すでに起業している方へ

すでに起業したが、ネットビジネスを進めることに悩んでいるなら

簡単に起業できた

今、ネットビジネスを始めるのはとても簡単です。大げさな言い方をすれば、商品がなくても起業できます。数年前からすれば、驚きの状況です。

数年前なら、ホームページをつくるのも四苦八苦、あっちを調べ、こっちを調べって感じで、HTMLやCSSを駆使して、ソフトウェアにもなれる必要もありました。そうして作ったホームページも、記事を書くのも一苦労、編集もまた、大変な作業でした。

今は、そんな知識すらいりません。ソフトウェアの操作をわずかに覚えれば、プロ並みのデザインで、しかも、編集もアット言う間に終わります。知識だけではなく、作業時間も抜群い短くなりました。

ネットビジネスを始めることがとても簡単になりました。この状況は、「商品を紹介すれば売れる」って思って当然なんです。しかも、成果を出した人が、たくさんいることも知ることも簡単にできますから、「次は私の番だ」って思って当然なんです。

たとえば、動画配信のYouTuberや、広告代理のアフィリエイトも、副業本業問わず大人気です。物販では、フリマや、ハンドメイドを販売することまですぐにできます。今手元に商品があれば、1時間もあれば、商品を売ることができます。

すでに、起業したあなたならわかると思います。どれほど簡単かは。でも、簡単だったはずが、実際にビジネスを始めると・・・

起業できたが成果が出ない

ここまでは、誰でも、本当にすぐできます。子育て中のお母さんでも、昼間働いている人も、夜の空いた時間にサクサクっとできます。

が、始めるのは簡単だったけど、なかなか成果が出ない、つまり「売れない」って方が大勢います。「こんなはずじゃなかった」って思う人が大勢います。そして、あきらめてやめる人も後を絶ちません。とてもいい商品を持ちながらでも。

そんな中、あなたは、「どうすれば売れるだろう」って必死にその方法を探しているでしょう。あなたはその時点でラッキーです。まず、成果を出すための最初の障害を越えています。

ビジネスで成果を出すには、「忍耐」が必要です。朝起きたら、急に商品が売れ出したということはまずありません。そんなことを求めているなら、いつまでも、成果を得ることはできないでしょう。ですから、できるのは、「どうすれば売れるだろう」って考え、継続をすることなんです。

ラッキーなあなたは、こう考えるでしょう。

 

起業の仕方を間違えたのか?

ホームページ、あるいはネットショップを作った。その時、「ここのショップのようにすれば」と目標になるサイトのデザインを真似、文章も参考にしました。そうです、同業者と同じように見えるように作ったはずです。

同業者が売れているなら、きっと自分のサイトも「売れるはず」だと。

結果は、「全く売れない」、売れたとし手も、続かない。もちろん、増えることがない。そして、「なぜ、自分だけが・・・」って思うでしょう。

その結果、勤勉なあなたは、インターネットで売れる情報を探します。必死で探しだします。時間をかけ、くまなく探します。

いくつかのコンサルタントやコーチングの方の意見に耳を傾けるでしょう。

起業前、起業後に知っておくべきこと

「そうか、〇〇が足りないのか」って、気が付きます。その人から学べば、きっとビジネスで成果が出せるはずだってね。でも、ここで一つの問題があります。それは、お金です。こうした人たちから学ぶには、かなりの高額な費用が掛かります。

ここで、あなたが迷うのは、そもそも、知識がなくても始められるという理由で、ネットビジネスを選択したのです。だからこそ、「習うべきか、それとも」って考えるのです。

大抵の場合、そうしたことを考えることは無駄になります。もし、「ここで習わなければ、売れない状態が続くのですから。」って考えるでしょう。誰もが。

もう一つの選択理由は、「リアルに比べれば、安いかも」っていうことです。確かに、リアルでビジネスを始めるには大きな金額になります。確かに、それに比べれば、安い金額です。

「よし、これを習えば、うまくいく」、あなたは期待を含ませて、テキスト、あるいはセミナーを受けに行くでしょう。また、その中の例題をやって、「そうだったのか」って納得して、自分のビジネスで今すぐ試したいって、わくわくしています。

起業について成功者を真似たのに・・・あれっ?

さあ、習ったことを自分のビジネスに使ってみよう。と、習ったことを次々に試していきます。

「確かこうだった」「ここは、これでいいかな」って、施策をしていきます。そして、「よし、これでうまくいく」って、期待はどんどん膨らんでいきます。

「今日はまだ、成果は出てないな。」「少し成果が出てきたかな」「思たほどじゃないぞ」・・・あれ、事例では、もっと大きな成果が出るって言ったいたのに。

〇〇日って言われたけど、もうとっくにその時間は過ぎているのに、成果が出ない。

セミナーやテキストの「ワーク」をするときには、わかっていたはず。それを実践したのに、なぜ、成果が出ないのか?

どこがいけないのか?

結局、起業に必要なのは・・・

そうこうしてきて、重要なことに気がつきました。肩書にこだわっても、ポジションを明確にしても、コピーライティングを強化しても、上手くいかないということです。

もちろん、一つ一つはネットビジネスにおいて、必須の技術です。でも、それぞれだけを学んでもうまくいかないのです。部分的に強化しても、成果は出ないのです。

必要なのは、「ビジネス」そのもの、つまり、基本・基礎です。土台です。この土台が不安定なのに、部分的に強化しても、全体のバランスすら整えられません。

バランスこそ最もビジネスを運営するうえで、必要なことです。

豪華で奇麗なホームページを作って、商品はどこにでもあれば、どうでしょうか?商品に合ったホームページのデザインのほうが、親近感、安心感を感じます。

すべてが揃っていることが重要だということ、バランスよくそろえること、まずは、小さな規模でも、それを意識すれば、成果は出ます。あとはそれを成長させるのです。

起業で重要なのはトータルバランス

そうこうしてきて、重要なことに気がつきました。肩書にこだわっても、ポジションを明確にしても、コピーライティングを強化しても、上手くいかないということです。

もちろん、一つ一つはネットビジネスにおいて、必須の技術です。でも、それぞれだけを学んでもうまくいかないのです。部分的に強化しても、成果は出ないのです。

必要なのは、「ビジネス」そのもの、つまり、基本・基礎です。土台です。この土台が不安定なのに、部分的に強化しても、全体のバランスすら整えられません。

バランスこそ最もビジネスを運営するうえで、必要なことです。

豪華で奇麗なホームページを作って、商品はどこにでもあれば、どうでしょうか?商品に合ったホームページのデザインのほうが、親近感、安心感を感じます。

すべてが揃っていることが重要だということ、バランスよくそろえること、まずは、小さな規模でも、それを意識すれば、成果は出ます。あとはそれを成長させるのです。

これから、お話するのは、その一つの方法の提案です。

セルフ・コンサルタント・プログラム

自己修復型、在宅型
ネットビジネス・コンサルタント・プログラム

経営者自身が起業コンサルタントになる

セルフ・コンサルタント・プログラム(以下、SCP)は、経営者自身が自らのビジネスを成長させるようにできるプログラムです。自己修復するための在宅型のプログラムです。

ビジネスに必要なバランスが崩れていても、それを見つけ自分でバランスを調整し、バランスをとれるようになります。

セルフ・コンサルタントプログラム(以下、SCP)は、ネットビジネスでうまくいかないって考えている人が、自分のネットビジネスの弱点を見つけ、修正し、成果が出るようにトータルバランスをとるためのプログラムです。しかも、在宅で学べるので、少ない時間で学べます。さらにいえば、これを学ぶことで、あなたは自分のビジネスだけでなく、友人・知人のビジネスを助けることができます。つまり、あなたは、「ネットビジネスコンサルタント」になれるのです。

SCPは、ネットビジネスのすべてを網羅しています。一か所を強化するプログラムではありません。マーケティングの仕方、ホームページを作り方、記事の書き方、セールスコピーの書き方、ランディングページの書き方、SNSのやり方、メールマーケティングのしかた、まだまだあります。つまり、ネットビジネスを進めるうえで必要な知識とツールがワンセットになったコンサルタントプログラムです。

追伸

セルフ・コンサルタント・プログラムは、成果を保証するものではありません。業種にもよりますし、商品にもよります。ですから、「売上〇倍」「年商〇〇円」問い合わせ〇倍」ってことは、言えません。未来は誰もわかりません。ですから、あなたはいくらでも売り上げを上げても構いません。

追伸2

このプログラムは、今ネットビジネスを始めている人向けです、もしあなたが、これから起業する方には、おすすめできません。ネットビジネスを始めてからの経験、知識をチェックしながら、自分のビジネスの中でバランスが悪いところを見つけ、修正するプログラムです。つまり、このセルフ・コンサルタント・プログラムは、経験者向けのプログラムだということです。

追伸3

このセルフ・コンサルタント・プログラムは、期間限定でも人数制限もしていません。ですからいつでも、始めることができます。慌てずにゆっくり検討いただけます。また、価格を下げるキャンペーンもする予定はありませんから、いつ始めても、費用は変わりません。

一つだけ、注意してください。詳しい内容をみないまま、「後で考えよう・・・」というのは避けてください。なぜなら、詳しい内容を見て、すぐに始めた人があなたの業界の中にいないとも限りません。その時に、「しまった。出遅れた。」と思うのは悔しいでしょう。ですから、ぜひ、詳しい説明を見てください。私たちMiMa-promotionからのお願いです。