10年後に安心できるネットビジネス構築の作り方

しかも、経験ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロでも

ネットビジネスに注目が集まっています。これからはもっと活気を帯びている来るでしょう。ですが、多くの方が途中で挫折しています。ビジネスは人生をも左右する可能性を持っています。もし、起業して10年後も安心できるネットビジネスが構築できるとしたら、しかも、まったく経験や知識がなくても。あなたはどうしますか?

ネットビジネスは簡単に始めることができる

ネットビジネスは簡単に始めることができます。ここでいう簡単とはリアルのビジネスより簡単だという意味です。勘違いしないでほしいのは、「簡単に儲けることができる」という意味ではありません。

しかし、ネットビジネスを始める人の大半は「簡単に儲けられる」と考えています。冷静に考えれば、それが間違っているというのはすぐにわかるのですが・・・・・・。

例えば、ブログで自分の好きなことを紹介すれば、それだけで、「月収100万円」と考える人がいます(少なくとも、月収10万円はアッという間に稼げると考える人がいます)。

例えば、ホームページに商品を掲載すれば、「すぐに売れる」と考える人がいます。

例えば、YouTubeに動画を投稿すれば、「すぐに広告料が入る」と考える人がいます。

しかし、そういうことはまず起こりません。全くないとは言いません。でも、これが真実です。

ネットビジネスを始めることが簡単なのは間違いありません。どういう風に簡単なのか少し説明しましょう。

まず、リアルのビジネスの場合を見てみましょう。

あなたの商品がどういう商品であったとしても今説明した流れに大きな差はないでしょう。ここで紹介したのは、大きな流れです。細かいことを言えば、もっと多くのことをしなければいけないのは言うまでもないでしょう。

では、ネットビジネスではどうでしょうか?

いかがですか?リアルのビジネスとネットのビジネスに大きな流れに違いはないでしょう。では、どこが簡単なのでしょうか?

それは、店舗に当たるところです。

リアルでは、お店を作るというのは、内装を作り、レジスターを置き、設備を置き、事務所も、在庫を置く場所も、すべてを作らなければいけません。これには、お金も時間も必要です。特に時間はかかります。それぞれの業者に頼み、業者のスケジュールに合わせて、業者間の連携も必要になります。

ネットでは、ホームページ(ネットショップ)を作り、商品を掲載するだけです。もちろん、販売のためのシステムを必要ですが、それもユニットで組み込むだけです。あとは、注文を受けるためのメールの設定をするだけです。費用は、あなたの毎月のお小遣い程度です。

今は無料でホームページもできます。ネットショップも無料で作ることができます。

ホームページの制作に専門的な知識なども必要ありません。操作に必要なこともマニュアルがありますから、それを読むだけです。操作を覚えるだけなら、半日もあればなれます。

今見ている私たちのホームページも一切、HTML・CSSを使っていません。しかも、その費用は年間2万円でおつりが来ます。また、ホームページをつくることでHTMLもCSSも一切学んでいませんでした。それでも、こうして、ホームページを持ちネットビジネスができています。

これほどネットビジネスを始めるのは簡単なんです。

インターネットビジネスが注目されている理由

インターネットを使ったビジネスが今人気があります。とても注目を集めている起業の仕方の一つになっています。

以前は、ネットビジネスをするといえば「インターネットで儲かるわけがない」といわれていましたし、インターネットそのものが「遊び」だと思う人が大半でした。

ところが、そのインターネット、特にブログで、「○○万円儲かりました」と書かれることが多くなってきて、「ブログを書いて儲かるなら・・・・・・」という人が増えてきたのです。

このネットビジネスはアフィリエイトと呼ばれるものです。インターネット、そしてブログを使った広告代理店です。

さらに、今はYouTubeに動画の配信して、たくさんの視聴者を集めることで、YouTubeの広告収入を得ることに人気が集まっています。ピンとこないかもしれませんが、これはTVの手法と同じです。TVの場合は広告スポンサーと直接契約しますが、YouTubeは、YouTubeでは、広告スポンサーはすべてYouTubeがします。さらに、広告の挿入もYouTubeがしますから、動画を配信さえすればいいのです。

とても小さな番組制作会社であるということです。

さて、こうした広告収入以外のネットビジネスはというと、一般的な物販があります。通信販売です。一般的な通信販売は、新聞や雑誌というメディアを使っています。しかし、これらは多くの費用が掛かります。印刷や配布などの費用です。

インターネットでは、ホームページを一度作れば、人の数だけ印刷することもありません。配布をする必要もありません。

ネットビジネスが人気の理由

インターネットを使ったビジネスが人気になる理由には様々なこと要因としてあげられます。私たちは以下の3つがあると思います。

もちろん、もっとかっこいい言い方もできます。賢そうに専門的な言い方もできます。そこは、ほかの方に任せるとして、正直なところは、上記の3つではないでしょうか?

一つ目は、「簡単に始められる」ということです。
ここでいう「簡単」は、とても重要なのです。ネットビジネスを始めるには、良くも悪くも、大きな動機の一つです。そして、これはあなたのネットビジネスを左右する動機になります。

「簡単」というのは、シンプルだということも含まれます。ネットビジネスはここまでお話してきた通り、リアルのビジネスに比べると、とてもシンプルです。ホームページに商品を掲載して、それをインターネットを使って広めるということだけです。そして何より、ビジネスのすべてがインターネットで完結してしまいます。

ですから、このシンプルさは、「最小の努力」と言い換えることができます。この小さな努力で済むことから、「一人でビジネスができる」ということにつながります。これは、リアルのビジネスではとても考えられないことです。

もちろん、リアルのビジネスでも一人でビジネスをしている人も少なくありません。しかし、ネットビジネスはそれ以上に、最小の努力でビジネスができるということです。

「簡単」にはほかにもあります。

知識ゼロ、経験ゼロ、資金ゼロ、年齢制限もありません。学歴も関係ありません。性別も関係ありません。つまり、制限がとても低いのです。ハードルが低いともいわれます。つまり、「簡単」なのです。

ですが、一つ言わなければいけません。ネットビジネスを始めるのは簡単です。しかし、運営をする、経営をする、継続させることは、決して「簡単」ではありません。そこには、ビジネスの知識は必要なのです。さらに、実践する努力も必要です。

実は、ビジネスの基本的な知識も、とてもシンプルです。ですが、それを無視して「簡単」さだけを追いかける経営者が大半です。そして、その結果、「廃業」を選ばれる人が多いのです。これは、決してあなたにネットビジネスを「簡単」だからと理由だけで始めないでと言っているわけではありません。そこに覚悟を持って始めてほしいと思っています。

最小の努力で、最高の成果を上げ、シンプルなビジネスの知識をもって、経営を継続することが必要だということです。

二つ目は、「成功者と思われる人のノウハウやテクニックを手に入れれば、すぐにお金持ちになれる」と考えられたいることです。

ネットビジネスは、副業であれ、本業であれ、独立には変わりありません。ここでいう独立とは、「誰にも縛られない職業」ということです。当たり前?いや、そうではありません。

経済的に独立するわけです。毎朝決まった時間に会社へ行き、言われたことをして、毎月決まった日に給料をもらうということから解放されます。

必死に仕事をしている人も、そうでない人も、会社に行っていれば、給料日には、あなたの口座に決まったお金が給料として、記帳されます。そこにある金額で1か月生活しなければいけません。

独立は、そういうことから解放されるということです。あなたが独立すれば、あなたは、いくら儲けてもいいのです。それには、あなたの正しい努力が必要です。それが成果になります。収入に上限がないのが独立なのです。平たく言えば、「お金が儲かる」ということです。

これはいいたくない話ですが、もし、あなたがいくら汗を流そうが、苦手なことに向き合おうが、それが正しい努力でなければ、いくら頑張ったとしても、収入に現れないのが「独立」です。

最後は、「自宅にいながらできる」です。

ネットビジネスであなたに大きなメリットがあるとしたら、「在宅でできる」ということです。通勤もありません。勤務時間もあなたが決めればいいので、いつ起きようが、いつ寝ようが、いつ仕事をしようが、あなたが決めればいいのです。

つまり、時間の自由が手に入るということです。これは会社に勤めたことがある人なら、これ以上の贅沢はないでしょう。これほど、うらやましいことはないでしょう。それを手に入れることができるのです。

時間は、仕事だけではありません。家族や親しい人との時間にも使えるのです。急な友人からの誘いにも、すぐに出かけることができます。

話は変わりますが、私はもともと会社員でした。そのときに「窓際」も経験しました。会社に行っても何もすることもなく、それでも、毎月報告書を求められる・・・・・・約3年、そうした経験をしました。それまで、仲良くしていた同僚も、離れていき、だれ一人相談することもできない状態でした。

なぜそうなったのかは、実は私にもわかりません。私は決して、態度が悪いとか、さぼるとか、仕事ができない評価を受けたことはありません。逆に、多くの方から、慕われ、年齢を問わず、仲良くしていたと思っていました。が、何でも「Yes」ということはなかったのは確かですけど。

そうした経験があるから、今のネットビジネスは自分にはとても幸せな場所です。正しい努力に対して、だれも非難しませんし、逆に喜ばれることがとても楽しいと感じています。

ネットビジネスの独立するというのは、あなた自身の人生をあなたが作ることができる職業の一つです。それを始めることに、特別な技術を身に着けることも少なく、学ぶことも本当に少ないのです。きっと、あなたが会社で仕事をすることに比べば本当に少ないのです。

何より、同じ努力で大きな成果を得ることができる可能性があるのが、ネットビジネスなのです。

ネットビジネスの現実はあなたが考えるほど甘くない

ここであなたに少し残念な話をしたいと思います。すでにご存じかもしれません。

起業して5年で約90%の経営者が廃業されます。10年では最初の95%が廃業されます。つまり、起業して生き残るのは、わずか5%の人です。これは2018年の調査結果です。しかも、リアルビジネスの場合です。

ネットビジネスは、これよりもっと厳しい数字になるだろうことは簡単に推測できます。その理由はここまで話をしてきたように、「起業することが簡単」だからです。軽い気持ちで起業する人が圧倒的に多いからにほかなりません。

単に廃業されるだけなら、まだよいのですが、こうした人の残骸がネット上には恐ろしいほどあります。発信された記事の残骸です。さらに、その人の人生すら危うくなることすらあります。

廃業した人の残骸は、あなたのネットビジネスの障害になることがあります。

こうした記事もGoogleは検索結果に表示します。Googleでも、残骸は処理されています。しかし、その多さからすべてを処理されることはこれからもないでしょう。もうビジネスをしていない人の情報が、Googleの検索結果に混ざってしまうのです。

あなたがいくら頑張って記事を書いても、広告をしても成果が出にくくなっているのは言うまでもありません。これはほんの一例にすぎません。もっともっと厳しい状況があることをあなたは知っていなければいけません。

ビジネスである以上はネットビジネスも厳しい現実がある

ネットビジネスは簡単に始めることができます。しかし、ビジネスである以上、基本的な知識が全くないのでは、いくらいい商品を持っていても、きれいなホームページを持っていても、SNSで人気が出たとしても、成果を上げることは難しいでしょう。

私たちが、ビジネスで最も難しいと感じているのは、「バランス」です。ビジネスの基本は、様々な考え方があります。私たちは、「集客」「販売」「再販」の3つのバランスが重要だと考えています。そして、多くの方は、「集客」に夢中になります。それが最も難しいと感じているからです。

ですが、集客だけではうまくいきません。販売で失敗するかもしれません。また、販売がうまくいっても、再販して固定客にできないと、常に、新規客を集めなければいけません。

この3つは、どれは独立した知識ですから、どれか一つに長けていてもビジネスはうまくいかないのです。これはネットビジネスでも同じです。3つのバランス、つまり、3つの知識を知ることが重要になります。

ビジネスはとてもシンプルな古典がある

でも、心配はありません。

ビジネスは、大昔から何も変わっていません。つまり、売り手がいて、買い手がいる。その間にあるのは、「価値の交換」だけです。もっと言えば、「集客」「販売」「再販」の3つのどの場面でも、「価値の交換」さえできれば、バランスが取れます。バランスとは、「価値の表現」だと考えれば、すべてのバランスが保てます。

時代によって変わるのは、価値を伝えるツールです。

江戸時代なら瓦版や売り子の声が広告になります。ネットビジネスでは、SNSやホームページが同じ役目をします。ビジネスは「人と人」の関係であることは何も変わっていないのです。そして、それはとてもシンプルです。もっと言えば、ノウハウもテクニックもありません。あるのは、ツールの使い方、考え方だけです。

ですから、もし、ビジネスの基本さえ知っていれば、時代が変わっても何も恐れることはありません。これから新しいツールが出てきても対応するだけです。「価値の表現」をどうするのかを。シンプルでしょ。

10年後に安定するネットビジネスというのは、ノウハウやテクニックを求めるのではなく、古典をその時代のツールに合わせて組み立てるということなのです。

ネットビジネスにこんな勘違いをしていませんか?

ネットビジネスを夢のような世界だと勘違いしている人がいます。自由で、好きなことだけをやって、そして、だれもが夢中になれて、ノウハウやテクニックがあれば、すぐにお金持ちになれる。なんてことを考えている人がいます。

ですが、その夢はすぐに壊れてしまうでしょう。その夢がかなう人がほんの一握りの人だということを知ることになるでしょう。

想像してほしいのですが、今、ネット上には多くの「ノウハウ」「テクニック」が情報として売られています。その広告の内容はとても魅力的です。「すぐにお金持ちになれる」と思ってしまうのは当然です。しかも、簡単にできそうなのだから、飛びついてしまうのも当然です。

でも、本当にそのノウハウやテクニックを手に入れた人は、すべての人が「お金持ちになれたのか?」、もしそうなら、なぜ多くの廃業者がいるのかって思ったことはないでしょうか?

私たちは、今ネット上にあるすべてのこうしたビジネスの情報がそうであるとは思いません。確かに、有効な情報もあります。ですが、そうでない情報もたくさんあるということです。そして、多くの人がネットビジネスを勘違いしてしまう人がいるということです。

ネットビジネスを夢の世界にするために必要なもの(1)

情熱が必要です。これは絶対です。簡単に言えば「自分はネットビジネスで成功する」という強い意志です。

ちょっとやそっとでは揺るがない意思が必要です。

それともう一つ、「自信」です。今は何もできないかもしれないけど「自分ならいつかきっとできる」という自信です。根拠など必要ありません。根拠などなくても、「自信」が必要だということです。

情熱や自信は、何もネットビジネスだから必要だということではありません。何かを成し遂げる、夢を叶えるために必要なことです。何かを成し遂げるためには必要なことです。

この点は、深く説明しなくても、あなたも理解はできるでしょう。

ネットビジネスを夢の世界にするために必要なもの(2)

ネットビジネスはとても魅力的なことはすでに説明をする必要はないでしょう。そして、正しい努力をすれば、ビジネスとして成功することは「夢」ではありません。もし、そこに必要なものを上げるとすれば、それは、ノウハウでも、テクニックでもなく、「自分ならできる」という自信かもしれません。

大抵の失敗者の共通点があるとすれば、「自分には才能がない」とか、「自分にはセンスがなかった」などということだと思います。よく言われるのは、「心が折れる」ということではないかと思います。

自分に自信をもって、「自分ならできる」という信念こそが、ネットビジネスで成功し、「夢の世界」を手に入れるために必要なことだと考えています。

ネットビジネスは時間がかかるという覚悟

さて、ネットビジネスですが、簡単に始めれます。しかも、今は、プロ並みに見えるホームページもほんの数時間で作り上げることができます。HTMLやCSSの知識など必要ありません。まったくの初心者でもそれは可能です。

ホームページだけではありません。人を集める記事を書くことも、ちょっとした知識さえあれば、すぐに書けます。テンプレートが欲しければ、ちょっとググればそこら中に落ちています。使いやすいいくつかのテンプレートは無料で手に入れることができます。

記事だけではありません、SNSへの投稿でも、YouTubeでも、投稿するためのノウハウやちょっとしたテクニックも、すぐに手に入れることはできます。

しかし、決して忘れていはいけないことがあります。それは、そうした、テンプレートやノウハウやテクニックが手に入ってとしても、「すぐにお金になる」ことはないということです。

「月収1000万円」の成功者からノウハウやテクニックを買えば儲かるなんてことは起きません。これはウソでもなんでもありません。絶対にないと断言するのは大げさかもしれません。しかし、可能性はかなり小さいといえます。

テンプレートやノウハウ、テクニックがいい加減だといっているわけではありません。多くの方が、ネットビジネスをする上で、有効な情報を提供されています。しかも無料ですから、驚きます。

コンサルタントやコーチングの方の中には、「無料の情報」に対してよい評価をされない方も少なくありません(そういう人も、無料でテキストを配布していたりしていますが・・・)。

情報の内容の良し悪しについては、読者のレベルも異なりますから、受け止め方、あなた自身で選定することが必要になります。

しかし、多くの場合、ブログにしろ、無料テキストにしろ、テンプレートにしろ、それらはかなり有力なネットビジネスに必要な情報が多いと感じています。

いくらいい知識を得たとしても、そこで結果を出すのは、「あなたが実践する」ことが何より重要なことなのです。

ここでいう実践とは、単に行動するということではありません。ここを勘違いするから、無料有料を問わず、ノウハウやテクニックを得ても、成果が出ず、成果出ないからと「詐欺」だと騒ぐ方が出てくるのです。

実践とは、単に行動をするという意味ではありません。知識を十分に理解し、それを行動して、結果が悪ければ、それを考慮し、改善し、また行動をするということです。

ちょっとかっこいい言い方をするなら、「知識のPDCAを回す」って言えばわかりやすいでしょうか?PDCAはすでにご存じかと思います。もし、知らないという方はググってみてください。すぐに解説を見つけることができます。

つまり言いたいのは、「いい情報を得たからといって、すぐにお金持ちになることはまずない。」ということです。

ネットビジネスの正しい努力とは?

テンプレートやノウハウ、テクニックを得ても、成果を得るには時間がかかります。多くの人は、「可能な限り早く結果を出したい」、「すぐにでもお金が欲しい」と考えてネットビジネスを始めます。ですから、テンプレートに期待し、ノウハウやテクニックに期待をするわけです。

ですが、それも時間がかかるというなら、ネットビジネスで成功するための近道はないのか?って思いますよね。

答えは、「Yes」です。近道などありません。しかも、継続的にネットビジネスをしたいと考えている方にはこの事実をしっかり受け止めてほしいと考えます。重要なことなのです。

ネットビジネスに限らず、ビジネスでも、ほかの何かでも、「身につける」ことに近道はありません。しかし、近道に見えるものはあります。

これは私たちは実際に経験した話です。

私たちが起業したのは、もう、10年になるでしょうか?脱サラをして、今思えば、短絡的に、興味だけで起業をしました。最初はリアルのビジネスでした。

私たちが扱っていたのは、オーダーメイドの商品でした。オーダーメイドって、「唯一無二」とか、「自分だけの特別なもの」とか、「世界で一つ」なんていわれるでしょ。ですから、単純に「人気が出る」と考えたのです。

ですが、実際にビジネスを始めるとそううまくはいきませんでした。その理由の一つは、「よほどのことがないとオーダーメイドなどつくらない」という事です。

「よほどのこと」というのは、人生に一度のタイミングとか、この人だけという存在があるときです。言い換えれば、なんでもかんでも、誰でも、「オーダーメイドなど求めていない」という事です。

例えば、結婚式に使うウェルカムボードを想像してみてください。ウェルカムボードを披露宴会場の入口に飾る習慣は、地域ごとに異なります。ちなみに山口県はそういう習慣がありませんでした。ですから、「これから、人気が出るぞ!」って、考えたのですが・・・・・・そうではありませんでした。

たまに依頼があっても、「ほかの人とは違うものが欲しい。」といわれるので、工夫を凝らし提案すると、「ほかの人はどういうものを作られますか?」と聞かれるのです。そして、結果、結婚式場が用意する、紙に書かれた、「〇〇家、△△家、披露宴会場」を使われるのです。

こうした話は、オーダーメイドだからということではありません。ビジネスをしていれば、必ずと言っていいほどぶつかる障害です。ネットビジネスでも同じです。特に、私たちのように「ビジネス未経験」で始めるとこうした「的違い」のビジネスをしてしまうことは非常に多いのです。

どうにか成果を上げたいとノウハウやテクニックを求める

どうにかしてビジネスを盛り上げたいと、セミナーや講座を受けました。安くないのですよ。また、わずか半日のセミナーでも、場所によっては、新幹線を使い、宿泊して参加していました。

その中で、「これからはインターネットだ」と耳にしました。

いくつかの条件、たとえば、「一人でビジネスができる」「パソコンさえあればできる」「雑貨なら市場は大きい」など、自分にピッタリだと考えたのです。

これは大きな転機になりました。ですが、簡単ではありませんでした。

パソコンが使えたわけでもないし、ネットビジネスの情報もまだ多くなかったので、なかなか思うようにはいきませんでした。そうして、次々に、セミナー、講座、テキストなどを手に入れては、ネットビジネスを必死で学びました。結果、月7桁まで売り上げを挙げることができるようになりました。

成果を上げることはできたが、時間は使った

しかし、その期間は、約4年かかりました。セミナー、講座、テキストを手に入れても、「失敗」の繰り返しです。セミナー、講座、テキストの中には、期待外れのものもありましたし、実践しても、結果が全くでないものも少なくありません。もちろん、「これはうまくいった」というものもたくさんありました。

私たちは、脱サラでビジネスを始めましたから、経営の経験もありません。もっと言えば、思い付きで起業したのです。ですから、リアルのときも、ネットビジネスのときも、「儲かる」という言葉だけで、セミナー、講座、テキストを選んでいました。

「下手の鉄砲数打てば当たる」ではないけど、運よく、「ネットビジネス」に出会い、運よく、「うまく」行きました。しかし、寄り道や回り道もたくさんしました。

もし、寄り道も、回り道もしなければ、それは「近道」になるかといえば、そうではありません。つまり、学ばなければいけないことは、学ぶ必要があり、学ばなくてもいいことなどありません。つまり、必要なことには時間をかけなければいけないということです。

近道ではありませんが、まっすぐ進ことはできます。回り道をしない、寄り道をしない道は存在します。それは、ノウハウでも、テクニックでも、テンプレートでもありません。「ビジネスの基本」を身に着けることです。これが最も最短で成果を出す道になると考えています。

まっすぐ進むから、「楽」ではありません。まっすぐ進むための努力、これが正しい努力です。

ネットビジネスで成功してほしい人

ネットビジネスで成功してほしい人、あるいは、成功できる人がいます。

ここに挙げた人は、ビジネスの成功を「お金」ではなく、自分の努力の結果だと受け入れることができる人です。私たちは、「成功」は努力の結果だと考えています。もちろん、やったことがすべて成功という事はありません。失敗も当然あります。

いや、どちらかというと、「失敗」のほうが多いです。しかし、多くの失敗の中には、「勘違い」や「理解できていなかった」ことなど、自分自身に原因があることが多いです。つまり、自分の努力不足が原因です。

私たちは、トライアンドエラーを好みます。「失敗」も多いです。ですが、失敗の多くにはヒントが隠れているものです。気が付くことが一つや二つはあるものです。そして、それらはノウハウやテクニックより、はるかにあなたのネットビジネスに直結したアイデアになることが多いです。そして、それを繰り返すことで、学ぶことができれば、「失敗」も少なくなります。

私たちはこうして、多くの失敗を繰り返してきましたと同じ道を通るのも構いません。ですが、わざわざ、たくさんの失敗をする必要はありません。私たちの失敗をこうして文章にしてお伝えしています。ですから、私たちの失敗を参考にして、失敗をしないことを望む方を応援しています。

ここで勘違いしてほしくないのは、私たちが届けられるのは、「パラドックス」でもなければ、「魔法の言葉」でもありません。私たちが届けることは実践しなければ、「成功」を手にすることはできません。ですから、先に挙げて人でないと、成功は望めないという事です。

努力をすれば、すべての人が成功できるわけではない

とはいえ、努力をした人がすべて成功できるわけではありません。というか、間違った努力にいくら時間をかけても、成果は出ません。

例えば、次のような人は、成果を得ることが困難な人です。

つまり、「自分のことが優先」の人ということになると思います。こうした人は、間違った努力をしやすいうえに、その成果が出ないことを、他人のせいにしやすい傾向があります

言い訳が多く、愚痴が多く、さらに、常に感情的になって、冷静に考えることができない状態にあります。感情的に考えるので、短絡的に道を選んでしまいます。ですから、道を間違え、いつも「汗をこんなに流しているのに・・・」と口にしています。

もっと言えば、お客さんのことを考えられない人であり、自分を大切にできない人です。

ネットビジネスだけでなく、サラリーマンであったとしても、OLであったとしても、ほかの職業であっても、いい成果を上げることはむずかしい人といえます。

ネットビジネスという新しいことを楽しんで挑戦する人

もう一つ重要なことがあります。

それは、「楽しむ」ことができる人です。

多くの人は「努力をすること」を嫌います。それは私たちも同じです。特に、知らないことを学ぶのは、とても苦手です。未知のことに取り掛かるのは、大きな力が必要ですし、不安も大きいです。できれば避けたいところです。でも、個人ビジネスのですと、一人でビジネスをしていますから、避けられることなどまずありません。

今までしてきたこと、あるいは、できることは抵抗なく頑張れます。しかし、初めてのことには不安や心配が付きまとうものです。

不安や心配があれば、「やろう」と思うまでに時間がかかります。また、やり始めても、なかなか集中できないものです。さらに、途中で辞めたくなったり、挫折してしまうことは多くなります。

もし、あなたがビジネスの経験がないなら、ビジネスはもちろん、ネットビジネスを始めることにも不安や心配でいっぱいでしょう。

さらに、ネットビジネスでは、パソコンを使うことになります。パソコンが苦手だったり、使ったことがなければ、ネットビジネス以前の話になります。パソコンを使うことが障害になってなかなか集中することができないでしょう。あるいは、文章を読むことが苦手であれば、学ぶことも時間がかかるでしょう。

これは私自身の経験です。私はとにかく本を読むことが苦手でした。今はそれほど抵抗はありませんが、前はひどいものでした。例えば、200ページの本があったとします。これを読むのに、約1か月はかかっていました。つまり、今は少し読書ができるようになりましたが、以前の私は、一つのことを学ぶのに、1か月以上かかっていたということです。これでは、集中など期待はできないのは当然です。

いくら、ノウハウやテクニックを手に入れたとしても、同じです。専門用語を使ったものも少なくありませんから、「これどういう事」「どういう意味」って思う事のほうが多いです。有益なノウハウやテクニックだとしても、結果は同じでしょう。

では、苦手や不安がある人は、どうやっても無理なのか?

一つだけ方法があります。それは、「楽しむこと」です。「どうなるかな?」って思うことが大切になります。

子供ころを思い出してほしいのですが、遊ぶときに、ルールを変えて遊ぶことがあるでしょう。「もっと、楽しくなる」と、みんなで考えて遊ぶでしょう。

私にもそういう経験があります。

私たちの時代、もう50年前の話です。そのころは今のようなきれいな公園はなく、あるのは凸凹の広場だけ、あるいは、稲を刈った後の田んぼ。また、自転車を持っている子供も少なく、近所の子供だけ、少ない人数で遊んでいました。

大抵は、野球です。わずか、5~6人で野球をしていました。野球は、1チーム9人、2チームで18人が正しいルールです。もう想像できるでしょう。少ない人数でも野球ができる新しいルールが次々に生まれます。それは、とても楽しい時間でした。

少ないからできないとか、新しいから無理だとか、そういう理由など一切なかったと記憶しています。

私たちもあなたも、今、新しいことへ挑戦しようとしています。不安や心配は当然あるでしょう。でも、新しいことを楽しむ、挑戦とはそういうものだと考えています。ぜひ、チャレンジをしてください。私たちも一緒に楽しみたいと思っています。

「やるとどうなるのだろう」って気持ちがあるほうが、楽しいに決まっています。楽しいことは興味も好奇心も沸いてきます。積極的になれます。ここがポイントなのです。

ちなみに、私が読書ができるようになったのは、速読などではありません。ピンクのマーカー1本だけで早く読めるようになりました。読むというより、最初に気になるところにチェックだけ、知りたいところだけ読むようにしました。さらに、それを手書きのレポートにまとめるようにしました。理解も深まりますし、何より、早く読めるようになりました。

ネットビジネスをするときには自分を常にチェックする

正しい努力ができているかどうか?それを常にチェックしておきましょう。得てして夢中になると、道を外れることがあります。それがいけないというわけではありません。ですが、それが「今、やるべきこと」ではないということは多々あります。

自分をチェックすることは、ネットビジネスを進めるためには重要なポイントです。

セルフイメージを変える3つのポイント

口に出したことには努力する。そして、やり遂げることができたなら、あなたは新しい自分を見ることができます。それは決して、あなたが怖がるようなものではなく、充実した感覚でしょう。

人は誰でも、「自分はこうだ」というイメージを持っています。専門的にセルフイメージと呼ばれるものです。

失敗をする人、いつも後悔ばかりしている人、不幸だといつも考えている人は、セルフイメージがマイナス思考を好む人としているのだといわれます。

先ほどお話した、「自分はダメだから」というのも、自分では「ダメ」と思っていないのに、口に出しています。その理由はいくつかありますが、「ダメって言いながら、できるね」「あなたに任せてよかった」と言われたいからという見方と、「ダメ」と最初に言えば、失敗しても笑われないという自己防衛です。

「自分はダメだから」には、失敗したときの言い訳と自分を認めてほしいという願望が混ざっているのです。いい結果が出ても、そうでなくても、「自分を守る」ためです。

ですが、繰り返しているうちに、「失敗」することが平気になったり、「失敗するから行動しない」に代わってしまいます。

セルフイメージを変えましょう。ネットビジネスで成功し、幸せな人生を手に入れる一番の近道です。

使う言葉を変えてみましょう。行動を変えてみましょう。そして、常に笑顔でいましょう。いくらつらくて、文句を言いたいときでも、そうしてみましょう。

決して、一瞬で変わることはありません。ですが、徐々に変わってきます。

今まで、苦手と思っていた人が、実はあなたにとってプラスになる人であったとか、「ありがとう」と言われることが多くなるとかね。小さな変化が出てきます。それを楽しみましょう。きっと、ビジネスにおいても、それはプラスになるはずです。

話はそれますが、何かをしてあげたときに、「ごめんなさい」と云う方がいます。してもらうことに謝る人がいます。でも、するほうは、謝って欲しいからするわけではありません。したいからするのです。「ごめんなさい」を「ありがとう」に変えるだけで、人間関係は良好になります。

自分から、「ダメ」になることを選んで、「自分はダメ」っていうセルフイメージをつくっていることを忘れないでください。自分で作りながら、「人のせい」「世の中のせい」にしていることほど勿体ないことはないですし、そういう気持ちでビジネスをしていてもうまくはいきません。「自分の商品はダメだから売れない」「商品に自信がない」って心の中では思っていないのですから、口に出す必要などないのです。

まずは、こうしたマイナスのセルフイメージを、プラスのセルフイメージに変えることです。ビジネスのアイデアよりはるかに大切な要素であり、人生の幸せを呼び込む大きな要素なのですから。

得てして、欠点は長所であることは多いです。ですから、マイナスのセルフイメージを持っていたとしても、その良いところを見つけて、プラスのセルフイメージに変えることはそう難しいことではないのです。

ネットビジネスを通して自分を大切にできる人

ネットビジネスで成果を出す人の特徴で一番目立つのは、「自分を大切にしている」という事です。わがままという事ではありません。「最後に、自分に返ってくる」ことを信じている人です。

少しわかりにくい話かもしれません。そして、否定的な考え方、ネガティブな考え方の人には、この話は受け入れにくい話かもしれません。なぜなら、そうした人は、自分以外の人を信じられないからです。

口では「そんなことはない」「人を信じている」というかもしれませんが、大抵は、「自分以外の人を信じらなくて、自分しか正義はない」と考えている傾向が強いようです。

これからお話するのは、決してすぐに体感できることではありませんし、常にそうなるという話でもありません。ですが、そうなると信じている人の話です。

あなたは自分を大切にしていますか、ウソをついたり、隠し事をしていたり、こそこそしていたり、していませんか。もしそうしたところがあるなら、あなたは自分自身を傷つけています。これらは決して「自分が大切」だからしていることではありません。

例えば、一つウソをつくと、それを正当化するために、次のウソをついてしまいます。それは連鎖します。正直に伝えたいとき、あるいは、ウソがばれたときには、あなたが付いてきたウソは、驚くほど多くなっています。隠し事でも、こそこそした行動でも同じです。

自分を大切にしている人は、素直で、正直です。そして、何よりまじめ、真剣です。さらに、親切です。人のために行動をし、話をします。

なぜなら、それはいつか自分に返ってくることを信じているからです。勘違いしないでください。見返りを求めているということではありません。

こういうことです。

この人のためになにができるるだろうか?なにをすれば喜んでくれるだろうか?何が助けになるだろうか?と考え、それを実践するのです。

気持ちが通じれば、その人は、「ありがとう」という感謝の気持ちが生まれます。感謝を気持ちは、感謝で返したくなります。そして、「何が喜ばれるだろうか?」と考えます。必死でね。それを実践すると、「ありがとう」が変えてきます。この繰り返しが、相手を尊重し、自分を大切にするということです。

会話はそれがよく現れる身近なものです。優しい言葉を使えば、相手も優しい言葉をつかいます。逆に、荒い言葉を聞けば、荒く返したくなるものです。相手がどういう人であったとしても。

ビジネスでも、人生でも、「ありがとう」のキャッチボールをすることです。

ビジネスでも、同じです。お客さんが何を喜ぶかを考えることが大切です。ですが、大半の経営者は、「どうすれば売れるのか?」ばかりを考えています。もうおわかりでしょう。これでは、売れるものも売れないのです。

もう少しわかりやすい例を挙げましょう。

あなたは、好きな人の誕生日のプレゼントを考えています。日常の会話や趣味、行動などから、必死で想像して、「喜んでもらえるものはなにか?」を考えるでしょう。そうして、選んだプレゼントです。もちろん、それは金額ではありません。「喜んでほしい」という気持ちなんです。

例えば、チョコレートが好きな人へのプレゼントには、プレゼントとは別に、チョコレートを添えておくとかね。つまり、プレゼントには、サプライズが必要なのです。このサプライズこそ、感謝の気持ちです。

プレゼントの中身を、相手に相談して決めるとか、お金だけ渡して「好きなものを買って」ということがあります。ですが、これが悪いとは言いません。ですが、気持ちが伝わるかどうかは疑問です。「好きな人」ではなく、友達や会社関係ならこうしたプレゼントでも何も問題はないかもしれませんが・・・・・・。

好きな人には、「愛情をこめて、喜んでもらうこと」、つまり、気持ちを伝えることを最優先するということです。

あなたのビジネスで大切なのはお客さんの存在です。そして、競合です。その人たちが「喜んでくれる」ことを与えましょう。そうすれば、あなたのビジネスは、みんなに喜ばれるビジネスに自然となっていきます。

多くの人は、この逆ことを望んでいます。まず、自分の得を考えます。何かをするときには、必ず、見返りを求めます。つまり、何かをすれば、100%の同じこと、それ以上を求めます。そして、求め続けます。「こんなにしたのに・・・」ってね。

ビジネスなら、「こんなにサービスしているのに・・・・・・」とか、「こんなに安くしたのに・・・・・・」とか、「こんなにおまけをつけたのに・・・・・・・」とかね。あなたが買い物をするときもよく見かけると思います。

ビジネスでも、人生でも、求めるのではなく、与えられるものです。ですから、まず、与えることです。これがはじめになければ、何も伝えることもできませんし、伝わることもありません。「自分がここにいる」ではなく、「あなたがいるから」で始めることです。

ネットビジネスの基本を守り自分らしさを足す

もう、うすうすは感じているでしょうが、「10年後の安心できるネットビジネス」のお話をしていますが、ビジネスのノウハウやテクニックの具体的な話はほぼありません。きっとあなたは、「早く、具体的なノウハウやテクニックを教えてよ」って思っているでしょう。

もし、あなたがそう思っているなら、「10年後に安心できるネットビジネス」には、ノウハウやテクニックははっきり言ってありません。なぜなら、10年という月日は短くはありません。変化の早いインターネットでは、それは、とても長い時間になるでしょう。

長い時間の中で、たくさんの変化があるでしょう。リアルビジネスの変化より、多くのことが起こる可能性を持っています。それは予想ではありません。今までにも多くの変化がありましたし、当たり前が、「すぐに」当たり前ではなくなったことも少なくありません。

ここ最近で、最も大きな変化だなと感じているのは、「ホームページの作成方法」です。WordPressが2018年末に大きく変化しました。この変化は、多く人が予測できなかったのではないでしょうか?何が変わったか?それは、コンテンツの作成の標準がブロックエディタに変わったことです。

これによって、何が変わったのか?

HTML/CSSなど使わなくても、ホームページのレイアウトが自由にできるようになったのです。つまり、プロのようなデザインのホームページを簡単に、誰でも作れるようになりました。

これは、ほんの一例です。

今使われているノウハウやテクニックが、10年後に有効である保証などどこにもないということです。もっといえば、今、稼げるノウハウやテクニックがあるとしても、明日には使えなくなり、また、あたらしい ツールが出てくる可能性があるのです。昨日まで儲かっていたシステムも、明日には役に立たないシステムになる可能性があるのです。

では、どうすればいいのか?

単純です。新しいツールを使えばいいだけの話です。そのためには、ノウハウやテクニックより、「基本」を身に着けておくことの方がはるかに重要になってきます。

例えば、

こうした基本的な情報を整理し、ビジネスと結びつけ、インターネットをどう利用できるかを身に着けることが、「10年後に安心できるネットビジネス」につながってきます。

私たちMiMa-promotionの情報は、ある意味「当たり前」の情報です。ここに「月収〇〇万円になるブログの書き方」もなければ、「わずか2時間で年収〇〇千万円の働き方」もありません。「ワンクリックだけの不労収益の上げ方」もありません。

あるのは、「ビジネスの基本」であり、それをインターネットに応用するための考え方だけです。そして、これこそが、「10年後に安心できるネットビジネス」になると信じています。

ビジネスは、昔も今も、何も変わっていません。違うのは、どういうツールを使うかだけです。

ネットビジネスで今から先に期待している人

ネットビジネスだけではありませんが、大切なのは、未来に向かって考えることです。未来を予測するという話ではありません。「未来はああなるだろう」とか、「未来にはこういうツールが流行るだろう」とかって、大切な思考です。ですが、絶対はないのです。誰もはっきりしたことはわかりません。

でも、成功者になる人は、必ず、未来に対して今行動をしているということです。「もし、こうなったら・・・」を常に考えて行動するように心がけましょう。「未来に期待して」行動しましょう。

自信がない人ほど、過去を見ている

実際の話ですが、起業する人の多くは、「過去の実績」でもの考えます。経験しか頼るものがないというのは、経験したこと以外には挑戦できないということです。未来を見ることができない人は過去の実績や経験ばかりで考えます。

先ほども話をしましたが、ホームページを作るのに、HTML・CSSの知識がなくても作れるようになってきました。今まで必死に学んできたことがウソのように役に立たなくなってきました(当然まったく役に立たないとは言いませんが・・・)。

こうした状況の中で、未来につなげること、新しいことへ挑戦することができなければ、「時代遅れ」のまま、ビジネスをしていかなくてはいけません。そうなればビジネスも時代遅れになり、世の中から取り残されるのは、誰が見ても明らかです。

過去の実績にすがる人は、新しいことへ挑戦する勇気も自信もないから、「過去にすがるしかない」のです。過去は過去、今からは、今から。きっちり分けて考えてみましょう。そうすると、未来は楽しくなってきます。自慢話からはアイデアは出ないです。

自分に自信がない人は何を努力をしても成果は得られない

自分に自信がない人は、今している努力に対しても「不安」に思うものです。「これでいいのか?」「これで間違っていないだろうか」「もし間違っていたら、無駄になってしまうのではないか」って考えることが多くなってきます。

「失敗したら、やり直せばいい」って考えられないのです。

自信がないというのは、「自分」で自分の可能性をつぶしているのと同じなのです。そうした人の努力は中途半端であったり、結果を見ないうちにやめてしまったりします。結果、何も得られませんから、成果につながるヒントすら得ることが難しくなります。

自信がない人が努力をしていないとは言いません。しかし、結果を得ない努力からは何も生まれません。

10個の行動があれば、7個は失敗に終わる。どこかの本に書いてありました。センスや才能とは関係なく、頭がいいとか学歴があるとかも関係なく、10個挑戦しても、7個は失敗するのです。なら、7個の失敗という結果が出るまでやってみるほうが楽しくないですか?

失敗には失敗する理由があります。ということは、成功するヒントも隠れているはずです。

ネットビジネスで得るお金より大切なものがあると信じる人

大半の経営者は「儲ける」事ばかりを考えます。「今日の売り上げは〇〇円」「目標は○○円」という結果ばかりをビジネスの結果だと考えます。

しかし、成果を出す経営者は、「お金」ではないものを成果を求めます。

なぜ、ビジネスをしているのか?

あなたは、なぜビジネスをしていますか?なぜネットビジネスを選びましたか?

これは、あなたのネットビジネスで成果を出すためにとても重要な質問の一つです。そして、大勢の経営者は、それを気にせずにビジネスをしています。気にしないというより、すっかり忘れています。

そして、「お金」という成果を求めるようになるのです。「お金持ち」になることだけを考えてしまいます。

もちろん、起業をする前から、「お金」のことしか考えずに起業をする人も少なくありません。例えば、「月収○○百万円」というノウハウやテクニックを見つけるのは難しい事ではありません。ネットで何かを検索すれば、多くの広告を目にするでしょう。それはそうした経営者が多く、それを求めているからにほかなりません。

その証拠に、こうしたノウハウやテクニックを売っている人は、どんどん「お金持ち」になっています(それを公表されるブログやYouTubeを目にすることも多いはずです)。

つまり、ノウハウやテクニックの内容はともかく、「月収〇〇百万円」という言葉に誘導され、お金を払って、こうした人たちをお金持ちにしている人自身が、お金持ちになることしか考えていないからではないかと考えています。ノウハウやテクニックを販売している人も、それを買う人も、「お金」を中心にビジネスを考えているという事です。

これでは、10年後にビジネスが安定しているかどうかは、とても不透明です。なぜなら、今うまくいっている方法も必ず衰退するときがくるからです。新しいツールが常に出てくることを考えれば、ノウハウやテクニックよりも身に着けるほうが得策です。

それが「ビジネスの基本」であり、「ビジネスの基礎」であり、それは、古くから何も変わっていない根本です。それさえ知っていれば、新しいツールが出てもあわてることはありません。応用すればいいだけのことです。昔からずっとこうしてビジネスが継続してきたことなのですから。

ネットビジネスは人生の幸せの一つの手段だと考える人

リアルビジネスにしろ、ネットビジネスにしろ、その目的は、「お金」を稼ぐことです。ビジネスとは、営利目的の社会活動です。ですから、その活動の結果にお金がなければいけません。活動した結果がお金持ちだということです。

私たちがビジネスをする目的は、「お金を稼ぐこと」に異論はないでしょう。では、なぜ、お金持ちになることが必要なのでしょうか?

それは、お金が「人生の幸せ」の一つのピース、パーツだからではないでしょうか?お金があれば、ほしいものを手に入れることもできます。やりたいことがあればやることもできるでしょう。ほしいものを手に入れる、やりたいことができる。これは、「幸せ」だと感じることができるからです。

ですから、ビジネスの本当の目的は、「幸せになりたいから」です。少なくとも私たちはそう考えています。

ビジネスでは、「一人」ですることはとても困難です。誰かの助けが必要です。それは仕入先の協力かもしれません。友人かもしれません。家族かもしれません。外注先の人かもしれません。

どういう人であれ、あなたのビジネスを助けてくれます。そして、その人がいないとビジネスは成り立ちません。

ですが、ネットビジネスは、一人でできます。もちろん、ほかのサービスを利用しているのですから、そのサービスの向こうには人がいます。しかし、その人がいなくてもサービスは継続されます。つまり、ネットビジネスは、あなたを助けてくれるのは、人ではなく、サービスなのです。

例えば、ホームページを作るときにWordPressを利用することをおすすめしています。WordPressを使うためには、レンタルサーバーが必要です。もし、レンタルサーバーのサービスがなければ、自分でサーバーを作らなければいけません。その知識を得て、実際に行動しなければいけません。管理も大変です。

今、レンタルサーバーを作っている人、管理している人が、その会社を辞めたとしても、あなたのサービスの品質が低下することはまず、ないでしょう。人が変わっても、同じサービスを継続的に得られます。

あるいは、インターネットの仕組みが大きく変わったとしても、その代わりになる仕組みは必ず用意されています。ですから、あなたのビジネスに絵依拠することはないでしょう。

10年という時間は決して短くはありません(長くもありませんが)。何が起こったとしても不思議ではありません。

2020年、わずか1年という短い時間で、私たちの生活は変わりました。マスクを着けて外出をします。会話もマスクをつけたまま(私の場合、マスクを着けて、点滴を受けてます。ベッドに横になって・・・想像してみてください。)、買い物も、ファミレスも、居酒屋も・・・・・・すべての場所でマスクを着けていない人を見ることはなくなっています。

生活スタイルは変わりましたが、食事をし、家の掃除をして、ネットで洋服を買っています。生きることに必要なことは、すべて揃っています。

10年後などどうなっているのか?誰も予想できないでしょう。何が起こっていても不思議ではありません。ひょっとして、隕石が落ちて、「人類滅亡」ってことが起こるかもしれません。大きな地震が来ることも予想されています。本当に何が起こるかは誰にもわかりません。

ですが、ビジネスにおいて、基本は昔から何も変わっていません。基礎は同じです。「人と人」関係は何も変わっていません。

ビジネスも一人ではできません。また、人生においても「人」と全くかかわらないということもないです。ですから、「幸せ」になるのも誰かに助けてもらう必要があります。

安心してネットビジネスをしたいなら、今、すべきことは、「基礎」をしっかり身に着けることです。そして、それは、人生の「幸せ」を得るもっと近見にになります。

ここまで、長々と「10年後に安心できるネットビジネス」についた様々な視点でお話をしてきました。ですが、これを「理想」として視野に入れないこともできます。しかし、真剣に受け止めて、愚直に実践することもできます。

いずれにせよ。目の前のノウハウやテクニックでは決して10年後に安心できるネットビジネスを作り上げるのは難しいのは確かだと思います。安心できる生活、そして、「幸せ」な生活を目標にするなら、「ビジネスの基本」こそ敷学び、身に着けることになります。あなたの中で不変の土台を作ることです。

基礎や土台がしっかりしていれば、インターネットが変化しても、応用はできます。いくらでも対応はできます。10年といわず、15年でも、20年でも、50年でも何も心配はいらないということです。

10年後に安心できるネットビジネスとは?

私たちMiMa-promotionの最大のコンセプトは、「10年後に安心できるネットビジネスの構築」です。

この記事の最後に、私たちの求める「10年後に安心できるネットビジネス」について、お話しておこうと思います。

なぜ、10年なのか?

起業して5年の廃業者は90%といわれます。そして、起業して10年経つとさらに少なくなります。わずか、生存率はわずか5%です。

この5%という数字ですが、とても意味のある数字だと考えています。

「億万長者」という言葉があります。今は状況が変わっているかもしれませんが、年収が1億円を超える収入がある人は、人口のわずか5%と言われます。

つまり、私たちが目指しているのは、この5%に残るネットビジネスの構築を目指しています。言い換えれば、年収1億円ビジネスの構築だということです。「夢みたいな話」と思ったあなたは、意識を変えましょう。これは決して、夢でもなければ空想でもありません。

今、年収1億円の人は、とても多いように思います。YouTuberといわれる人は、年収を公開している人が多いです。アフィリエイターも同じです(ただし、この両方をビジネスにしている人も大勢います)。

ここに一つの資料があります。

「国税庁が発表した統計年報によると’17年に年収1億円以上を稼いだ人の数は2万3250人。日本国内の就労者人口が6552万人なので、全就労者の0.031%の割合です」(引用:https://hbol.jp/191060#:~:text=%E3%80%8C%E5%9B%BD%E7%A8%8E%E5%BA%81%E3%81%8C%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E7%B5%B1%E8%A8%88,%E3%81%A8%E6%8E%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E9%A6%AC%E6%B8%95%E7%A3%A8%E7%90%86%E5%AD%90%E6%B0%8F%E3%80%82

Youtuberやアフィリエイトなどの職業はほぼ見当たりません。ネットビジネスは、手段ですから、職業ではありませんから当然出てきません。

いかがですか?

これが実際の年収1億円の厳しさです。ですが、統計には出てきていないけれども、ネットビジネスで実際に年収1億円を得ている人はいるのです。

ネットビジネスは、物販であれ、アフィリエイトのような広告代理であれ、YouTuberであれ、簡単に始めることができます。しかも、資格も必要なければ、性別も、学歴も、人脈すら必要ありません。わずか資金さえあれば、「誰でも」できます。極端な話ですあ、商品がなくても始めることができます。

パソコンがあり、ネットができる環境があればできます。カメラなどなくても、YouTuberになっている人はいます。始めることは簡単です。つまり、0を1にするのは簡単です(何を0と定義するかで変わりますが)。

ですが、1を2にするのは、簡単ではありません。継続させることは決して簡単ではありません。

努力と成果は関係を知れば、正しい努力に正しい成果を得られる

ネットビジネスの努力と時間の関係

ここに一つの図を紹介したいと思います。

大半の経営者は、「努力した分だけ成果が出る」と想像します。図の赤い破線です。ですが、現実はそうではありません。黒い実線のようになります。

正しい努力をしても、努力=成果いなることはまずありません。この現実を受け入れることです。

多くの成功者は、これを体験した人だということです。

 

多くの経営者は、この図をイメージしたビジネスをしていません。

そして、ここが重要です。多くの経営者は、「努力をすれば、そのまま成果になる」と信じています。「やれば、やった分だけ成果出る」と信じています。そもそも、ここに大きな勘違いがあるのです。

そして、多くのネットビジネスの初心者もまた同じように考えています。そして、成果が出ないということで、失敗や挫折を感じます。そして、「自分には才能がない」とあきらめてしまうのです。

つまり、努力を積み重ねることに我慢ができなくなってしまうのです。努力は成果に結びつくまで繰り返し続けなければいけません。

ネットビジネスで物販をするのは、一般的なリアルビジネスと同じです。商品を仕入れなければいけません。お店を作らなくてはいけません(ホームページやネットショップを作り、管理しなければいけません。また、経理もしなければいけません。すべて、一人でしなければいけないのです。)。

これはとても大変なことは、すぐにわかるでしょう。

努力が成果として現れるまで繰り返すのは、気が遠くなるほどの時間がかかります(どの程度の時間になるかは人それぞれですが)。

私たちはその一つの区切りを「10年」としたのです。

いずれにせよ、努力と成果は比例関係はないということです。我慢と、繰り返しと、折れない心を持つ必要があります(ビジネスで成功するためにマインドセットが重要になるのはこうした背景があるからです)。

習慣が成果になる

10年というのは、短いようで長い時間です。どういう風に過ごすか?ネットビジネスの成果を挙げるためにこの時間をどう使うのか?

あれをして、これをして、計画も立て、・・・・・・

想像しただけでいやになる人もいるでしょう。でも、そう難しく考える必要はありません。「習慣」にするだけです。

YouTubeでは、今、「ルーティン」というキーワードが人気です。「決まった手順」「いつもやること」などなど、ルーティンのとらえ方は様々ですが、成功した人が具体的に何をしているのか?それは、「自分と同じなのか?」、それとも、「違うことをしているのか?」と気にしている人が多いということですね。

このルーティンこそ、成果が出るネットビジネスでは重要なのです。つまり、「繰り返すことが自然にできるようになる」習慣を作ることです。

アフィリエイターやYouTuberなら、「毎日、記事(動画)をつくらないと一日が終わった気がしない」になれば、あなたはきっと成果を出すことができます。間違いなく。ネットビジネスでも同じことです。

「10年後の安心」は、習慣にできたと実感できるということです。

誰でもできます。

習慣にするのが大変なのは、最初だけです。最初の1週間、1か月、1年・・・それを意識しなくても「したくなる」まで、意識することです。

ジョギングする人の中には、「走らないと落ち着かない」と、天気に関係なく、仕事で残業をして時間がなくても、「走る」ことをします(出張をしてもホテルの周りを走る人さえいます)。でも、最初からそうであったわけではありません。気が付けばそうなっていたというのが大切なのです。

「必ずやろう」という決意、覚悟とそれを意識することだけです。たったこれだけで、習慣を手に入れることができます。

習慣さえ身につけば、10年後に社会がどう変化していても、あるいは、インターネットがどう進化していても、心配はありません。必ず、それに対応できます。そのためには「ビジネスの基本」を身に着けることが重要なのです。ノウハウやテクニックではなく、「ビジネスの基本」が重要なのです。

あなたでも、「10年後の安心できるネットビジネス」を手に入れることができます。私たちにできたのですから、何も心配はありません。

ネットビジネスは、「簡単」です。ですが、「単純」ではありません。そこに必要なのは、なにより、ビジネスの基本・知識を身に着け、思考し、実践することです。そして、「自分にはできると信じること」です。

10年後に安心できるネットビジネスとは、「10年掛けて、習慣にする」ということなのです。

はじめてのネットビジネス構築

知識ゼロ!経験ゼロ!資金ゼロ!
たった一人で起業するあなたへ

完全無料!目指せ年収1000万円!

わずか80数ページのテキストがあなたネットビジネスのスタートを支援します。この無料のテキストは、次の方がネットビジネスを始める時に役に立つように、MiMa-promotionの経験をまとめたものです。

もちろん、この無料の資料だけでも起業ができるように構成しました。ですから、ネットビジネスで起業をしたいが迷っている方、すでに起業したけど思うような成果を上げられない方に、ぜひ、読んで欲しいのです。ネットビジネスの全体像が理解できます。