幸せの見つけ方

誰でも幸せになれる「幸せ論」

なぜ、自分ばかり不幸なのだろうか?なぜ、あの人は毎日幸せそうなのだろうか?って考えたことがると思います。あなたが望む幸せとは何かと聞かれたとき、「お金持ち」と個たる人がいます。もちろん、それは大切な幸せの要素です。

ですが、必ずしもお金を持っていれば幸せかといわれるとそうではないケースも身近にたくさんあるでしょう。

これからお話するのは、「幸せ」についての話です。身近にあるたくさんの幸せを見つけることができる話です。そして、いつか、大きな幸せをつかむかもしれない話です。今幸せでないと考えるあなたにちょっとした幸せのヒントになる方法をお伝えします。

幸せって何だろう?

大抵の人は「幸せ」を望んでいます。不幸など望んで生活をしていません。友達と仲良く、恋人と仲良く、希望をもって結婚し、かわいい子供も授かりたい、子供が大きくなればいい人生を送ってほしいという思いから高学歴を望み、大手の企業へ就職を望むでしょう。

でも、多くの人はそれを望みながらも、「いつもうまくいかない」「なぜ、私は運がないのだろう」「なぜ、ほかの人は幸せなんだろう」と考えてしまいます。

そもそも「幸せ」とは何か?って聞かれたら、あなたはどう答えますか?

「バリバリ仕事ができる優秀な人」ですか?「かっこいい車に乗って力をすること」ですか?「豪華なホテルでディナーを食べること」ですか?「人がうらやむようなおしゃれな家に住むこと」ですか?それとも・・・

幸せの定義を調べてみました。

幸せの一つのピースにお金がある

このサイトは、成功するネットビジネス構築について、様々な視点からお話をしています。その理由は、成功するネットビジネスとは「お金持ちになるネットビジネス」だからです。お金持ちになる理由は、「幸せ」の一つのピースになるからです。ですから、成功するネットビジネスでなければいけないのです。

ネットビジネスは簡単に始めることができます。しかし、継続し、お金を得ることは簡単ではありません。お金持ちになり幸せになりたいとはじめたネットビジネスですが、心が折れ、あきらめる人が後を絶ちません。幸せを手に入れるために始めたのに、「不幸を抱え込んでしまう」ことも決して少なくありません。

ネットビジネスで失敗する理由はいくつかあります。例えば、

いかがですか?あなたに該当したものがあるなら、いまのままでは、ネットビジネスをしても成功する確率は非常に低いはずです。で勘違いしないでください。あなたがいくつかの項目に該当するならネットビジネスを考えないでくださいと言っているわけではありません。

ここ挙げたものは、成功しないネットビジネス、あるいは、経営者のよくある思考の一部です。そして、重要なのは、どれも、幸せについて何も追求されていないことです。思考するネットビジネスを構築するのは、「幸せになる手段」の一つです。成功すれば、幸せの一つピースが得られるだけです。この点を理解していないと、ネットビジネスでお金儲けばかりに必死になり、特定の知識に執着してしまいます。

成功者は、一つの知識だけで、成功しているわけではありません。どちらかといえば、広く学んでいるということです。その中に「得意な分野」があり、それを活かしているのです。あるいは、それを活かす為に広く学んでいるといってもいいです。

ここに挙げた成功しない理由ですが、ほぼ、「ビジネスが失敗した理由」といえます。

少しわかりやすくしましょう。次の3つの質問をあなたはどう思いますか?

本当の目的を見つける3つの質問

あなたがネットビジネスであれ、サラーリーマン、OLであれ、リアルのビジネスであれ、それをする目的をあなた自身ははっきり言えるでしょうか?「お金持ちになる」ことですか?次の質問は、あなたの未来を変えるかもしれないかなり重要な答えを導きます。

幸せのチャンスに気が付かない人

このサイトは、成功するネットビジネス構築について、様々な視点からお話をしています。その理由は、成功するネットビジネスとは「お金持ちになるネットビジネス」だからです。お金持ちになる理由は、「幸せ」の一つのピースになるからです。ですから、成功するネットビジネスでなければいけないのです。

ネットビジネスは簡単に始めることができます。しかし、継続し、お金を得ることは簡単ではありません。お金持ちになり幸せになりたいとはじめたネットビジネスですが、心が折れ、あきらめる人が後を絶ちません。幸せを手に入れるために始めたのに、「不幸を抱え込んでしまう」ことも決して少なくありません。

ネットビジネスで失敗する理由はいくつかあります。例えば、

何かを犠牲にしなければ幸せは手に入らない

このサイトは、成功するネットビジネス構築について、様々な視点からお話をしています。その理由は、成功するネットビジネスとは「お金持ちになるネットビジネス」だからです。お金持ちになる理由は、「幸せ」の一つのピースになるからです。ですから、成功するネットビジネスでなければいけないのです。

ネットビジネスは簡単に始めることができます。しかし、継続し、お金を得ることは簡単ではありません。お金持ちになり幸せになりたいとはじめたネットビジネスですが、心が折れ、あきらめる人が後を絶ちません。幸せを手に入れるために始めたのに、「不幸を抱え込んでしまう」ことも決して少なくありません。

ネットビジネスで失敗する理由はいくつかあります。例えば、

幸せのゴールデンルール

幸せを得るには、自分をコントロールするゴールデンルールがあります。「幸せになる7つのルール」です。

 

幸せになりたいあなたにとって都合の悪い話

何かを得るには、何かを犠牲にしなければいけません。これに納得できる人はいないかもしれません。ですが、これは決してウソではありません。

「幸せ」も例外ではありません。

「幸せ」得るためには、何かを犠牲にしなければいけません。あなたは今幸せになりたいと考えて行動しているでしょう。では、今求めている幸せに対して、「何を犠牲にしていますか」、そして、今も求めている幸せに対し「十分な犠牲」といえますか?

等価交換でない犠牲は、犠牲とは言えません。あなたが望む幸せが大きなものなら、犠牲もそれ相応に大きくなければいけないということです。

理屈ではわかっていても、多くの人は、対価の犠牲を払おうとしません。「変化」を恐れる傾向にあります。変化は望むが生活は今まで通りを選びます。

例えば、ダイエットをしたい人は、運動を始めます。運動すれば疲れますし、おなかも減ります。そこで何かを口にすれば、運動hあ無意味になります。でも、「あんなに運動をしたのに・・・・・・」とヘルスメーターの数字を信じません。また、ちゃんとダイエットしても、「目標達成したから、自分へのご褒美に・・・・・・」とおいしいものを食べていれば、リバウンドも当たり前なのです。

例えば、試験に合格をしたければ、勉強をしなければいけません。今の実力から、「1日3時間は勉強をしよう」と決めます。ですが、仕事も頑張ったわけです。そのあとに3時間机につくことは簡単ではありません。机で眠ってしまい風邪をひいたでは、試験勉強どころではなくなります。また、ちょっと休憩でテレビに夢中になって時間も無くなり、「明日も仕事だから、今日は寝よう」では勉強ははかどりません。結果、「あんなに勉強したのに、不合格だった」なんてこともあります。

こうしたことは、何もダイエットや試験勉強だけではありません。新しいことを始めれば、必ず起こることです。「友達は遊んでいる時間」「いつもならベッドに入っている時間」「ゆっくりテレビを見ている時間」「恋人とデートしている時間」時間だけとは限りませんが、何かを得るには、そうした犠牲が必要です。

時間・お金・人間関係、ほかにもありますが、いずれにせよ、ネットビジネスの成功も、人生の幸せも、それ相応の対価を支払うことが必要です。ここをさぼったり、ケチっていたり、いい顔をしていては、うまくいくこともいかなくなるのです。

犠牲にしてまで得る「幸せ」はどういうメリットがあるのか?

「成功」や「幸せ」は何かを犠牲にして得られるものです。では、「幸せ」にはどういうメリットがあるのでしょうか?それは、いい循環が生まれることを意味すると考えています。

人生には大きく2つの循環があります。

一つは「幸せ」は次の「幸せ」を呼び込むということです。もう一つは「幸せではない」ことも次の幸せではないことを呼び込むということです。

とてもわかりにくいかもしれませんが、人間の頭は、一つのイメージしか持てないということです。一度支配されるとなかなかそこから抜け出せません。しかし、決して抜け出せないわけではありません。

もう一つ付け加えておきます。

人間は、まず最初に「負のイメージ」から考え始めるということです。

「難しい」「面倒くさい」「自分にはできない」「恥ずかしい」などなど、不安や恐怖が最初にあるのです。どんなに明るくふるまっている人でも、暗い性格で人との交流を嫌う人も、そこは変わりません。

幸せを得るための犠牲とは、ネガティブ思考をポジティブ思考へと変換し、恐怖や不安に対する抵抗力が増します。その結果、幸せという。安心感、自信、満足感を得ることができるということです。

幸せを実践する

「幸せになる」のはそう簡単なことじゃない。それは誰もが知っていることです。しかも、その幸せを得るために必要な要素の一つに、「お金」があります。そのお金を手に入れるためのビジネスでの成功を手に入れるのも、そう簡単ではないこともあなたは気が付き始めたと思います。そこに立ちはだかるもの、それは「犠牲」を払うということです。しかも、その犠牲は得られるビジネスの成功や人生の幸せが大きければそれ相応の対価でなければいけません。

そう考えると、ネットビジネスだけでなく、たとえ、サラリーマンだとしても簡単ではありません。会社によっては、仕事の実力より、派閥や人間関係が重要になることもあります。こうなるとますます厄介なものになります。

「幸せ」を得るには、それほど困難な道です。並大抵の人では成し得ません。だから、大抵の人は、努力もむなしく(犠牲を払えず)あきらてしまいます。

こう伝えても、起業をする人が後を絶たない人が多いの、「見た目には、そう見えない。」からです。そうですよね。

「ブログを書いただけで、『月収○百万円になりました。』とか、「YouTubeに動画を投稿して、生活ができるようになりました。」とか、「趣味を副業にして始めたネットビジネスが、本業より大きな収入になってきました。」なんてことをネットで目にすれば、「これくらいなら、『自分でも』できそう」って思うのは当たり前です。それが自然な発想だと思います。

これを特別なことと認識するのは、起業をしてからなのです。ビジネスである以上、ネットビジネスでも、必要なことがあり、それは簡単ではないのです。

「幸せ」を得るための要素の一つでもこれほど難しいのですから、「幸せ」になることがどれほど難しことなのかを想像するのは、そう難しくはないでしょう。

多くの、コンサルタントは、「簡単」といいます。ビジネスでも、ネットビジネスでも、また、そのために必要な、マーケティングも、セールスコピーも、ホームページを作るのも、SNSも、「簡単」だと言います。そして、もう一つ、「私たちから学ぶと、『簡単』になる」といいます。

簡単なことなどありませんよ。どんなテキストでも、どんな方法でも、どんなツールを使っても。決して簡単じゃありません。

「幸せ」は、それほど簡単に得られるのなら、誰もが「幸せ」になっているはずです。多く人が、「月収〇百万円」になっているはずです。ここがポイントの一つです。少なくとも、現状に満足できていれば、誰も犠牲を払わす、今の幸せに何も疑いを持たないでしょう。ですが、多くの人は、現状に満足できています。もっと上があると信じます。そして、そのための犠牲を払えなくなって上に進むことがなくなったとき、恐怖・不安などが膨らんで、「不幸」だと考えるようになります。

つまり、常に上を望むのが人なのです。常に次の「幸せ」を望むのが人なのです。ですから、「簡単」なことなどはどこにもないのです。「簡単」と思った人は、失敗し、挫折し、ネットビジネスならあきらめて、起業をしても、廃業するのです。しかも、大半の人がそれを繰り返しています。幸せになりたいと願い続けるのです。

まあ、頭ではわかっていても、なかなか「簡単」の魅力を捨てきれないのも人です。では、手に入れるのが難しい「幸せ」を手に入れるには、難しいことを少しでも「簡単」にする方法はないのか?簡単にする方法はありませんが、簡単と勘違いする方法はあります。

熱心になれることがある

あなたに経験があるかどうかはわかりませんが、子供ころ、遊ぶことに夢中になって、時間があっという間に過ぎた経験はないでしょうか?

住んでいる場所で子供のころの遊びって色々あるわけです。でも、「小学校のころ、休み時間になればあ、クラスみんで同じことをしていた。」ということは、一つくらいはあるでしょう。

クラス全員で、休み時間を楽しみにして、自分のことは犠牲にしても、みんなで同じことで遊ぶ。それは決して嫌なことではなく、楽しいことではなかったですか。

何かに夢中になることで、犠牲にすることを気にせずにイラレのです。しかも、それが当たり前のようにできるようになります。遊びとネットビジネスが同じとは言いません。ですが、ネットビジネスをすることが楽しめたら、そのための犠牲など問題にならないと思うはずです。

熱心になれるのなら何でもいい

先ほどの話のと同じなのですが、子供のころは熱心に慣れたのが遊びだったかもしれません。大人になってネットビジネスの夢中になれないというのは、そこの苦痛があるからではないでしょうか

こんな話があります。ビジネスで成功しない人は、成功者が積み上げてきたものを見ずに、成功した状態しか見ない。積み上げたものとは、ネットビジネスの成功のための犠牲です。人生の幸せを手に入れるまでの犠牲です。それを見ずに成功した状態、幸せな姿しか見ないから、犠牲を払わなくてもそうなれると考えてしまうということです。

ネットビジネス、しかも個人でネットビジネスでお金を儲ける、それは人生の幸せを得るためなら、犠牲を積み上げることしかありません。でも、もし、子供ころのように、犠牲を払って遊ぶことができたらどうでしょうか?

なんでも構わなのです。得なことを伸ばすことに夢中になっていいですし、苦手を克服するためにチャレンジすることに夢中になれ、それが達成したときに「楽しかった」といえるなら、それが犠牲の結果得られたことなのです。

熱心になるというのは「楽しい」「達成感がある」ということです。「楽しい」は犠牲とは感じなくなるのです。幸せが手に入るなら、何でも楽しむことです。

自分ならできるという根拠のない自信がつく

犠牲という言葉に違和感、不快感を覚える人がいるかもしれません。しかし、これを努力にしてしまうと、簡単にとらえる人もいますし、表面的に受け止める人もいます。でも、それはネットビジネスで成功するのは簡単ではありませんし、個人でビジネスをしているならなおさら、やることは多くなります。単に努力という言葉では片づけることができません。

目的や目標達成するための「覚悟」が必要なのです。ですから、「犠牲」という言葉をあえて使っています。

子供ころの話をしました。クラス全員で同じ遊びをすることに夢中になる。簡単に思った方もいるでしょう。「遊びだから・・・・・・」と考えた人もいるでしょう。ですが、そうではありません。運動が苦手な子もいれば、勉強が苦手な子もいるでしょう。勘がよく要領よく動く子もいるでしょう。それでも、クラス全員が楽しいと思えるからクラス全員で遊べるのです。犠牲という意味が少しでも伝われば幸いです。

もう一つ、大切な話があります。ビジネスの成功や人生の幸せが得られた時、それがどんなに些細なことでも、満足できたら、達成感を感じられたら、上に向かって進むときに、自分ならできるという根拠はないもない自信が付きます。「前もできたのだから、今彼も自分ならできるという自信は、何より熱中できることにつながります。大げさに言えば、「執念」のような感覚江尾ることができます。ウソみたいと疑われるのは承知の上で伝えています。

ですが、成功者や幸せな人を見ればそれはすぐにわかるでしょう。高学歴の人しか成功していないか?資金を十分にもててぃとしか幸せでないか?お金を稼いだ人がすべて幸せを手にしているか?その答えは、「NO」です。

中卒でもお金持ちになった人はいます。資金ゼロから幸せを手にしている人もいます。つまり言いたいのは、犠牲を払ってネットビジネスを成功させた人、それで金持ちになり、人生の幸せを手に入れた人もいるのです。

少なくとも、犠牲を払ったことに対して、それの結果をしつこく追いかけた人が、ネットビジネスの成功も、人生の幸せも手にしているということです。そういう人達が供して持っているのが、「根拠にない自信」を持っているということです。

幸せを実感できる3つの場面を知る

さて、あなたもそろそろ、「幸せ」をなんとなく実感できてきたことではないでしょうか?さて、幸せだなと感じることを時価kンしてみましょう。幸せを実感できる3つの代表的な場面を紹介しておきたいと思います。

人生で「幸せ」を感じる瞬間があるとすれば、「求めているもの」が大切です。そして、それはどういう人であれ3つあります。

一つは「仕事」です。仕事が重要な理由は、お金を得ることができる。いや、お金を得るための手段だからです。多くの人は、より多くのお金を欲します。「あれを買いたい。」「これも欲しい」「もっとおいしいものを食べたい。」「いろんなところを見たい。」「たくさん体験したい」と考えます。

これらを実現させるためにはお金が必要なことが多いのです。

ですから、可能な限り多くのお金を求めます。

そして、「楽にお金を稼げる」方法を探し、そういう仕事に就いた人を幸せだと見ます。例えば、「あの人は有名な大企業に就職をした。」「阿蘇の人は医者になった」「あの人は弁護士になった」などなど、どれも、高額な収入が得られる職業です。

でも、実際には、そういう職業についても、「幸せ」を感じている人はそう多くありません。どちらかといえば、そういう職業についても、「もっと、幸せになりたい」と感じていると聞いたことがあります。

幸せは学ぶことができる

自己啓発という分野があります。それは「自分磨き」というとらえ方が一般的です。「自分を磨けば、いいことがたくさん起こる」「自分が光っていれば仕事も人生もうまくいく」「自己啓発をすれば、すべてがうまくいく」などなど、自己啓発で自分磨きを学ぶ人は多いです。多くの場合、心理学や哲学が中心になるのが自己啓発の特徴の一つになると思っています。もっと言えば、自己暗示に欠けてしまうということになるかもしれません。

重要なのは、「自分はできる」という自信を持つことになるのかな?

あなたはきっと、ここまでの話は理想的な話で、私が勝手に理想を話していると思うでしょう。そう思う人はそれでいいのです。なぜなら、「幸せ」かどうかは、あなた自身しかわからないし、私たちが何をいったところで、あなたしか作れないのです。

最近はあまり注目されませんが、以前は、「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル)や「7つの習慣」(スティーブン・R・コビー)、「サイコサイバネティクス」「マーフィーの法則」「嫌われる勇気」「人を動かす」「孔子」「論語」などなどがよく成功者が読む本として知られていました。最近では、さらに思考や自己肯定感、具体的な話、このサイトは、成功するネットビジネス構築について、様々な視点からお話をしています。その理由は、成功するネットビジネスとは「お金持ちになるネットビジネス」だからです。お金持ちになる理由は、「幸せ」の一つのピースになるからです。ですから、成功するネットビジネスでなければいけないのです。

ネットビジネスは簡単に始めることができます。しかし、継続し、お金を得ることは簡単ではありません。お金持ちになり幸せになりたいとはじめたネットビジネスですが、心が折れ、あきらめる人が後を絶ちません。幸せを手に入れるために始めたのに、「不幸を抱え込んでしまう」ことも決して少なくありません。

ネットビジネスで失敗する理由はいくつかあります。例えば、

幸せになりたいならこの本を読んでみてください。

もし、「幸せ」になりたいと思うなら、私たちは1冊の本をお勧めします。自己啓発の本は、数多くあります。私たちも仕事柄、多くの本を読みます。とは言え、驚くような数ではありません。せいぜい年間100冊いかない程度です(マンガは含まれてませんよ)。

著者の多くは、海外の人です。ですが、日本の方が書いた本も読みますし、中には宗教の本、例えば、新約聖書も読みますし、空海や、武蔵の五輪書も読みます。

マーフィーの法則も、7つの習慣も、アドラーの嫌われる勇気も読みます。有名な著者ばかりではありません。雑誌のコメントも読みますし、インターネット上にある記事にも「幸せ」に関するものであるなら、それも読みます(毎日、検索をしています)。

その多くの本の中から、1冊だけをあなたにお勧めしたい本があります。

ナポレオン・ヒルの「巨富を築く13の条件」です。まずは、この1冊を読んでほしいです。271ページの決して長くはありません。ですから、だれでも読むことができるでしょう。そして、このわずか271ページは、ほかのどの自己啓発本より、刺激的です。

私たちが今あるのは、この1冊に出会ったおかげといっても大げさではないでしょう。それほど、シンプルで且つ的確な内容です。ですから、これからネットビジネスの成功を目指す方や、人生で幸せを手に入れたい人にはぜひ読んでほしい1冊なのです。

何冊の本を読むかではない、成功するための本を読もうということです。

多くのコンサルタントは、よく言います。「私は、年間○○冊の本を読みます。」と。それを聞いた読者やセミナーの参加者は、次のように思います。「やっぱり、この人は何でも知っている」と。ビジネスの話だけでなく、様々な知識があり、自分たちには到底届かない、あるいは到底登ることなど不可能に近いと感じたでしょう。

多くのコンサルタントの方がブログやYouTubeの画面で作業場?かなり整然と本が並んでいる書棚が映っています。きっとそれは、あなたの本棚とは異なることにまず驚くでしょう(少なくとも私の本棚にはあんな数の本はありませんし、整然と並んでいることもありません)。

どういう本が並んでいるのか気になってチェックした人も少なくないでしょう。どれもこれも、難しそうな本ばかりです。そして次のように思うはずです。「こういう本を読まなければ、○○のような人にはならない。」「こういう本を読めば、自分でも同じような知識を得ることができるだろう」と。

それは決して間違ってはいません。ですが、同じ本を読んだとしても、それではすでに遅いのです。それでは、もう時代は過ぎているのです。常に新刊本をチェックして、それを読めばいいのか?

それも違うようなに思います。私たちMiMa-promotionが気にする本を上げるとしたら、「古典」です。ビジネスについても古くから考え方は変わっていません。違うのは道具です。インターネットという道具や、その中にあるサービスと道具です。ですから、ビジネスの基本は、何も新刊本にしかないわけではありません。

もちろん、ビジネスに関係がない雑学も必要になることも多いですから、新刊本には身を通します。目次見たり、パラパラとめくったりして、興味があるものを拾い読みしたりします。気に入ってゆっくり読みたい本を購入して読みます。

すごく簡単に言えば、「成功するビジネスのヒントになりそうな本を読む」ということです。そして、そうした本以外は大抵は一度読めば、二度とページを開くことはありません。ですから、身近に置く本とクロゼットの奥の方に追いやられる本、あるいは、古本屋に売り行く本に分かれます。

いつも参考にする本は、手が届く場所においておく(これがYouTubeに出てくるコンサルタントの書棚大きく異なる点です)ほうが効率がいいのです。整然と本棚に入れたとしても、すぐに手が届く場所に集まってしまうから、整然と並ぶというより、そこら辺に転がってしまうのです(まあ、そういう使い方ができる本棚にすればいいのでしょうけどね)。

つまり、読む本の数より、自分の欲求を満たす本、好奇心が持てる本を読むほうがはるかに、成功するビジネスにとって役に立つ本ということです。それは言い換えれば、「自分の幸せ」を実現してくれる本になってくるということです。

ちなみに、毎月10冊以上の本を買いますが、本屋ではなくAmazonの中古本が多いです。理由は、廃刊になった本を書くことが多いからです。Amazonではかなりマニアックな中古本もあることがあるので、重宝いています。

本の知識よりあなたにとって良い知識を得る

本は、あなたに多くのことを教えてくれます。これは決して間違ってはいません。そして、多くの本を読むことは、その知識よりも、多くのメリットがあります。あなたの欲求を満たすこと、好奇心を駆り立てることなどなどです。

人はそれぞれ異なります。考え方も、見方も違います。ですから、同じ本を読んでも偉ることは異なってきます。解釈が異なります。特に自己啓発本の場合、読み手の状況が異なれば、得られる知識は異なってきます。さらに言えば、知識を実践にした時、やり方も違いますし、やり方が異なるのですから結果も異なります。

本はあくまでも知識を得ることが目的です。そこから、あなたにとって良い知識を得たなら、その次に欲しくなる知識もあります。本は一つのきっかけでしかありません。あなたにとって良い知識、つまり、欲求を満たす知識、好奇心をあおる知識も求めることが重要になります。

本より効果的情報の宝庫がある

その中でも、ネットビジネスで成功したいおかっがえの方には、おすすめした1冊はぜひ身を通してみてください。中古本なら投資しても惜しくない価格です。

これからお話するのはあくまでも個人的な意見であり、偏った話になるかもしれません。私たちは本より映画をよく見ます。もちろん好きだからです。映画見ている時間は、それがレンタルビデオであったとしても「幸せな時間」の一つです。毎日1本は見ます。

お気に入りは、洋画です。邦画はあまり見ません。ネガティブなストリーが多いように感じます。洋画は「夢が詰まっている」「理想的な話」も多い。個人的には感動するなら、洋画のほうが断然面白いと思っているからです。邦画が楕円だといっているわけではありません。邦画には邦画良さはあります。

洋画は引き込まれやすい、臨場感がある、非現実的な場面も多い、ヒーローがはっきりしている(悪役もはっきりしている)など、ビジネスに置き換えやすいとも言えます。簡単に言えば、「もし、自分があるシーンの主人公なら・・・・・・」と考えながら見て面白いということです(もし、悪人役ならと考えるのも面白い)。スートリーに入り込みやすいと感じています。

本も大切な情報元ですが、映画はもっと臨場感が味わえる。そして、ビジネスにフィードバックさせやすい。アイデアにつながりやすいということです。

とは言え、誰にでもそうだとは言えません。本のほうが好きという方も当然います。言いたいのは、本であれ、映画であれネットビジネスを学ぶ方法としていずれも優れているということです。それは、最終的に人生の幸せにも応用できるということです。

幸せの種はいつもあなたの目の前にある

幸せについて様々な話をしてきました。お話した話は、現実の話です。空想でもなければ、他人事でもありません。私たちにも、あなたにも、実際に経験したり、体験している話です。反論もたくさんあることは従順わかっています。しかし、それに対して対応することも私たちは考えていません。反論がある人は自分の信じている方法で幸せになることを願っています。

どういう考え方をするにしろ、「幸せの種」は毎日目の前にあるということです。それを捕まえるか、反発して無視するか、幸せになるか、それとも、明日も今日と同じでよいなら、今が幸せなのです。何も望むことはありません。でも、幸せになりたいなら、目の前を通り過ぎる前に、「幸せの種」をつかみ、丁寧に時間をかけて、育てることです。新しい種です。昨日と同じことをしては育つものも育ちません。

新しいことをするということを恐れてはいけません。幸せになることを恐れていては、幸せになることはできないのですから。そこを無視してはいけません。それ以上に、気が付いているならそれを実践することです。

こういう話があります。人には3種類の人がいるという話です。

私もあなたもこの3種類のどこかに当てはまります。もっとも避けたいのは、「言われてもやらない人」であることは言うまでもありません。

あなたは何かするときに、恐怖や不安から逃げてしまっているなら、「言われてもやらに人」に当てはまるでしょう。あるいは、言い訳や愚痴が多い人もまた、「言われてもやらない人」にあてはあるでしょう。

もし、あなたの周りにそういう人がいるなら、流される前に離れることです。それが幸せになる最適な選択です。もし、友達が少なく、離れて一人になるのが怖いからと離れられないなら、幸せはいつまでもあなたの前にはきませんよ。

そうした人から離れても何も心配はいりません。「類は友を呼ぶ」です。新しいあなたにふさわしい人が必ず現れるものです。すぐにできるかもしえませんし、1年後かもしれません。少なくとも新しいあなたが定着すれば必ず現れるものです。

毎日、「笑顔」で過ごしましょう。元気よく過ごしましょう。ポジティブは、ネガティブがあるから、ポジティブになれるのです。決して、無意味に元気になって見せることはありません。張りぼての笑顔には皆飽き飽きしているのです。

心からの笑顔、自然なはつらつ、そういう幸せの種は毎日のように、しかも何度もあなたの前を飛んでいます。さっと捕まえて、笑顔と元気に過ごしましょう。わずかなことです。すぐにできることです。素直になること。これが幸せのベイビーステップです。

今からすぐに実行してみましょう。気が付いたら、幸せの種のほうからあなたを選ぶでしょう。

完全無料 目指せ!1000万円ネットビジネス構築

今からネットビジネスで起業しようと考えているあなたへ

知識ゼロ!経験ゼロ!資金ゼロ!それでも、ネットビジネスを始めたい方へ、

私たちMiMa-promotionの経験をまとめたこのテキストをお届します。
このテキストは、ネットビジネスを12ステップで解説しています。1ステップごと学び、実践するだけで、ネットビジネスが出来上がるという寸法です。

ですから、あちこちからネットビジネスのノウハウもテクニックも集める必要はないということです。

全80数ページのこの「目指せ!1000万円ネットビジネス構築」があなた起業のスタートラインに!

 

目指せ!1000千万ネットビジネス構築

2つのことに注意してください。1つ目は、このテキストによって得た成果はすべてあなたのものだということ。私たちがそれに対し、請求することはありません。
もう一つは、このテキストを手に入れるためにメールアドレスが必要です。ですが、記入していただいたメールに、メルマガの登録も、商品を売りつけることにも利用しません。