ネットビジネス起業の本質

ネットビジネスの成功を支えるもの

ネットビジネスで起業しようとしたのはなぜですか?この質問はあなたがネットビジネスで成功するか、そうでないかを決定するほど重要な質問です。そして、多くの挫折した人たちは、この質問を軽視します。たとえ、月収1000万円を超える成功者からノウハウやテクニックを習ったしても。あるは、有名なマーケターから直接指導を受けたとしても決して成功はしないでしょう。

また、個人でネット美辞ねうすぉしている人の大半が、この質問をすると、「何のこと」と首をかしげます。判を押したように、「成功してお金持ちになるため」と答えます。これは事実です。

もちろんそれは当然の答えですし、みな同じ気持ちを持っているでしょう。では、「いくら儲かったらいいですか」と聞くと多くの方は無言になってしまいます。お金持ちを求めているのに、お金持ちの具体的金額ははっきりしていないのです。

ネットビジネス起業の本質を自分自身で把握できていないのですから、成功なのか失敗なのかも判断はできません。

少々固い話ですが、ネットビジネスで成功するための重要な話です。

ネットビジネスで起業したい!その心は、裏に隠れる本質とは

ネットビジネスに限らないのですが、ビジネスで起業するとは、何か?

そう問われてあなたはどう答えますか?

つまり、あなたがネットビジネスをすることで何を求めているのかということなのですが、これを明確にして起業する人はとても少ないのが現状です。

特に、私たちは個人ビジネス、スモールビジネスを対象にしているということもありますが、そうした人の中で、はっきり答えれる人は本当に少ないのです。

「なんとなく儲かりそうだから」、「周りが起業をしているから」、「今、そうした風潮だから」など、自分自身から、求めているというよりは、世の中がそういう流れになっているからという理由で起業をする人が多いのです。

もちろん、そういう人ばかりではありません。ちゃんとした動機をもって起業する人も多いです。

ネットビジネスは、これまでの起業に比べれば、ハードルがかなり低いです。リスクが小さいです。ですから、気軽な気持ちで始めてしまうのは当然なのです。やれば、YouTubeで年収を公表している人のようにお金持ちになると思うのは、ごく自然の話です。

ですが、起業する、ビジネスをするわけですから、少なからず、そこには責任が発生します。そこを考えずに起業をするのは、とても危険なことです。

ここではっきりさせておいて欲しいのは、起業は、副業であれ、本業であれ、責任が発生することを自覚しておいてほしいのです。そのためには、「なぜ、ネットビジネスで起業するのか?」ははっきりさせて置くことは重要なことです。

起業する動機ということです。ですが、その動機には、本質的なものが隠れていることが多いのです。

 

自分自身の企業の動機の裏側を知ろう

起業の動機は、人それぞれです。ですが、よく言われるのは3つに集客されます。

 

この3つに集約されるということですが、さらに、その裏側があります。少しややこしい話です。ちょっとした屁理屈になるかもしれません。

では、動機の裏がにある本質とは何でしょうか?

ネットビジネスだけでなく、起業するのは、「お金持ちになりたい」「有名になりたい」などが、動機以外にあるでしょう。

では、なぜお金持ちにあこがれるのでしょうか?贅沢な生活をしたい。これは、動機でいえば、「自由になりたい」に含まれるでしょう。ですが、その裏側には、「お金に縛られたくない」っていう感情があるはずです。あるいは、異性にもてたいたいうこともあるでしょう。

さらに言えば、なぜそのように考えるかがあるのです。

たとえば、「小さい頃は貧乏で・・・・・・」などはよくある話です。

動機の裏側、つまり、起業したいというのは、こうした本質的な感情があるし、それは、表に出して言うことではなく、心の奥底にとどめるような感情ではないでしょうか?でも、それこそが、あなたを動かく原動力になると考えます。

起業の動機はも大切です。コンセプトとして人に伝えられます。肩書にも使えるし、エレベータトークにも使えます。内により、起業の本質は、あなたを行動させる、動機より強い原動力になります。

起業の本質は、あなたの隠れた本心にある

では本題に入りたいと思います。

ここでお話することは、決して、きれいごとではない場合が多いのです。人間の欲に近いものになるからです。

私たちは、起業の動機と本質を分けて考えるのは、動機が「明」なら、本質は「暗」になると考えているからです。そして、「暗」はより強く心を動かし、積極的な行動へ揺り動かすことができるものです。

失敗があるから成功する理論

あなたは、次のようなことを耳にしたことはありませんか?

「器用な人はすぐにできるが、上達は遅い。不器用な人はなかなかできないが、最後は高い技術を身に着ける。」

一見すると矛盾していると思うでしょう。器用な人のほうが、上手になっていいように思うでしょう。しかし、現実はそうならないことが多いのです。

器用な人は、すぐにできることから、「簡単」と考えてしまいます。簡単にできることだから、必死にならなくてもいいと考えてしまいます。あくまでもこれは一般的な話ですよ。もうお判りでしょう。器用な人は、すぐにできる、つまり「成功」はいつでもできると考えてしまうのです。

これは、ビジネスだけではありません。ですから、深く心に刻むようなことはないのです。

逆に、不器用な人、「何度やってもうまくいかない」と失敗を繰り返します。それでも、「いつかきっとできるようになりたい」と繰り返し繰り返しチャレンジします。「いつかきっと・・・・・・」これが、心に刻まれる。そして、知らず知らずに基本を体に身に着け、高度なこともできるようになるのです。

これは一般的に、「継続は力なり」といわれることです。

起業も同じです。動機は表面的なもの、本質はその裏側にあるもの、「いつかきっと・・・・」につながる思いです。失敗を繰り返すこと、そこには、「常にチャンスがあり、可能性がある」だから、繰り返せば、そこにチャンスが広がるということです。

起業の本質は、本当に手に入れたいものを表われる

勘違いしてほしくないのは、「失敗しないとうまくいかない」というわけではありません。ですが、うまくいかないことへチャレンジするのは、失敗などの挫折は大きな力になるということです。

そこにもう一つ要素が必要だと考えます。それは、「それが好き」「意地でもやってやる」という興味です。好奇心といってもいいかもしれません。

私は山の自然が好きです。マイナスイオンとかはよくわかりません。ですが、汗を流し、急な道を一歩一歩進み、そうして、山頂についた時の景色を見るのが好きです(たまに、山頂についても景色が見えないような山もありますが)。

本当に疲れて、もう一歩も進めない、もうあきらめて、下山しようかと繰り返し考え、それでも、この「一歩」が山頂へ近づくと考えるのです。誰も見たことがない景色がそこにある。と信じて、前に進むのです。

こうした感情は、何も山に登らないと得られないということではないです。趣味でも、試験(勉強)でも、ネットビジネスでも同じです。

「この記事が成功につながる」「この施策が成功につながる」「このアイデアが成功につながる」、いつかきっと、成功につながる。そして、成功したとき、自分の望みが叶う。それまでは、今日も下手な文章でも投稿し、考えがの甘い施策をし、くだらないアイデアを試すのです。

それを繰り返すのです。

もちろん、恥もかきます。この記事のように、「そうじゃないだろう」と突っ込まれることもあります。賛同が得られないこともあります。山に登るときに「もう動きたくない」という心境になることもあります。

それでも、繰り返すのは、そこに、「自分の願い」、つまり、起業には動機を達成したいという思いがあるからです。そして、ネットビジネスで成功するにはそれが必要であり、さらに、本質になる想いがあるほうが、ネットビジネスで成果を上げることにつながりやすいと信じているからです。

「自分の願い」を達成したい、これこそが起業の本質ではないでしょうか?

起業の本質はわかっていても、得られないものがある

さて、「自分の願い」を達成したいというのは、願望です。目的です。ネットビジネスの起業が、それを実現できる方法だと考えている人が起業します。

つまり、「自分の願い」というのは、ネットビジネス起業だけではなく、ほかの方法で叶うなら、ネットビジネス起業でなくても構わないのです。ですから、ネットビジネス起業の動機と本質は異なるものだと考えています。

ではなぜ、「起業の本質」を話題にするのかというと、そこにあるのは、「自分の願い」を叶えるには、お金が一つの要素になっているからです。

「お金がないと何もできない」ということも言われます。自分の願いを叶えるのに必ずしもお金がないと絶望的かといえば、そうではないと思いますが、それでも、「ないよりあったほうがいい」のは簡単に想像できます。

人の心はお金では買えませんし、お金があれば、過去を変えることができるかといえば、それも無理な話です。お金ではできないことも多いです。

ですから、お金がすべてだということではありません。ですが、少なからずお金は要素としてなくてもいいとは言えません。ですから、起業の本質と、自分の願いを実現する最も早い方法がネットビジネス起業だと考えてます。

回りくどい言い方になりましたが、自分の願いを叶える思いが強くても、それを叶えることができないこともあることを知らなければいけないということです。

どんなことでも「的」の真ん中を狙うのは、当たり前です。ですが、それは困難であり、無理なこともあります。ですが、起業で真ん中の近くにすることはできると考えています。ある程度妥協して、的ならどこでもいいという考え方もできるかもしれません。

ですが、狙うなら、できるだけ真ん中、起業の本質が自分の願いの近くを狙うことです。つまり、得られないことも現実あることも受け止め、その中で、「的」の真ん中を狙うのです。

少々道をそれますが、問題には2つあります。一つは解決できる問題です。あなたが努力することで解決できる問題なら、努力をしましょう。例えば、試験やビジネスはその代表です。もう一つは、解決できない問題です。その代表は、過去の失敗を後悔することです。勉強ができなかったことをいつまで考える人がいます。「私は頭が悪いから、難しいことはできない。」などはとても矛盾した言い訳です。「昔学校の成績が悪かったから、これからも勉強はできない。」といっているわけです。これから先も勉強はしないと自分で言いているのですから勉強できるわけないんです。

もう一つは解決できない問題です。解決できない問題の代表は、過去の失敗です。過去大きな失敗をしたことをいつまでもいつまでも気にしていることです。先ほどの「頭が悪い」というのは、過去の失敗と考える人もいますが、未来では解決策があります。でも、犯罪などは未来になっても決して消えない問題なのです。「あの時」を考えても、もうどうしようもない問題です。

解決できない問題も、「罪を償った」なら、これからに同じことを繰り返さないことはできます。過去を忘れることはできないかもしれないし、たとえ、今から頑張ったとしても、世間は過去を見てその人を見るかもしれません。それも償いの一つですから仕方がありません。そこを抜け出すのは、忍耐しかないかもしれません。でも、やれることが未来にはあります。

解決できない問題の代表を挙げておきます。それは、病気です。しかも、命に関わる病気です。病気にかかりたい人などいません。これはもう治療するしか何のです。「なぜ、自分だけが・・・・・・」そう思う気持ちはわかります。しかし、考えても病気が治ることはないでしょう。治るとすれば、それは治療するしかないのです。

解決できない問題を「なかったことにして」と考える人もいますが、そういう人は必ず同じことを繰り返します。ですから、ちゃんと責任を取って、「やり直そう」って考えます。

私も、今2週間に一度病院で治療しています。大変といわれれば大変ですし、治るかどうかこれからの話です。一つ病気になってよかったと思うのは、病気の人と話をする機会が増えたことです。なぜ、それが良いのかといえば、大半の人が命に関わる病気でありながら、毎日を前向きに考える人が多いです。愚痴や言い訳をする人は多くありません。点滴をしながら「明日は〇〇をするよ」って楽しそうに話しをされます。元気をもらえます。

解決しない問題を解決しようとしてもそれは無理な話です。解決できる問題も、解決しない問題もひっくるめて、「明日できること」を見つけることです。そして、明日できることとは、ネットビジネス起業をして目指しているものをすることです。

今の自分の願いを明確にすることです。自分の願いだから、何でもいいと考えてほしくはないのです。「自分の願いを現実にする」、これが起業の本質であってほしいのです。

起業の本質とは・・・・・・

「自分の願い」にのみ着目していますが、必ずしも、それは「自分に都合が良いこと」には限りません。自己満足とか、自己のみの利益の追求とか、そういうことではありません。

あえて言うことではないとは思います。

「自分の願い」には、社会のこともあっていいと思います。家族や友人のこともあるかもしれません。

ネットビジネスに限らず、起業するのは、あなたにとって大きな責任が伴います。この大きな責任を伴う起業には、それを支えるものがあるとしたら、それは、豊富な知識でしょうか?多くの経験でしょうか?それとも学歴でしょうか?潤沢な資金でしょうか?それとも、資格でしょうか?

それはどれも違うと考えています。では、何か?「自分の願い」を叶えるという強い意志こそ重要だと考えています。

ネットビジネスでも、リアルのビジネスでも、そこで成果を出すのは、知識・経験・資金・学歴・資格も大切なことかもしれません。ですが、それががいくらあったとしても、必ず成功をするとは限りません。

ネットビジネスの成功に、ノウハウやテクニックがあればいいのか?マーケティングや、USPや強み、文章を書くことや、きれいなホームページがあればいいのか?ほかにも多くのノウハウやテクニックが成功へ導くのか?それらが全く必要ないとは言いません。ですが、絶対ではありません。

よく、成功した人の共通点ということを言われます。そこには、「なるほど」と思うことがたくさん言われます。

もし、私たちが「成功者」の共通点が何かと聞かれたら、それは、自分の願いをかなえたいという強い欲求を一番に上げます。なぜなら、起業する動機、あるいはこの記事でお話している起業の本質が、この強い欲求を表していると考えるからです。

起業して、何もなくスムーズに経営をし、利益を上げることは無理とは言いません。ですが、失敗することもあります。悩むこともあります。大きな問題を抱えることもあります。特に個人ビジネスでは、そうしたことが多くなります。

それに一人で向き合わなくてはいけないでしょう。その時に必要なのが、起業の本質にある、「自分の願いをかなえる強い欲求」だと考えています。

この記事の内容は、私たちの見解です。一般的ではないかもしれません。「偉そうに・・・・・・」って思われるのも覚悟しています。ですが、覚えていてほしいのです。これから先に、起業し、ネットビジネスを進めるとき「もう無理だ。」と思ったときに、この記事を思い出してほしいです。ですから、あえて記事にしました。

今は聞き流すだけでいいです。でも、いつか・・・・・・、その時が来たら、思い出しもらえたら、それで十分です。

完全無料 目指せ!1000万円ネットビジネス構築

今からネットビジネスで起業しようと考えているあなたへ

知識ゼロ!経験ゼロ!資金ゼロ!それでも、ネットビジネスを始めたい方へ、

私たちMiMa-promotionの経験をまとめたこのテキストをお届します。
このテキストは、ネットビジネスを12ステップで解説しています。1ステップごと学び、実践するだけで、ネットビジネスが出来上がるという寸法です。

ですから、あちこちからネットビジネスのノウハウもテクニックも集める必要はないということです。

全80数ページのこの「目指せ!1000万円ネットビジネス構築」があなた起業のスタートラインに!

 

目指せ!1000千万ネットビジネス構築

2つのことに注意してください。1つ目は、このテキストによって得た成果はすべてあなたのものだということ。私たちがそれに対し、請求することはありません。
もう一つは、このテキストを手に入れるためにメールアドレスが必要です。ですが、記入していただいたメールに、メルマガの登録も、商品を売りつけることにも利用しません。